• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索
休学留学
自分の可能性を広げて
将来のための留学をする
詳しくは情報満載のパンフレットで↓

日本の大学に籍を置いたまま、休学して海外に半年~1年留学する休学留学。
社会に出る前に、様々なバックグラウンドを持つ人々と英語で交流し、海外の異文化を知り、国際感覚を磨くことは何にも変えがたい素晴らしい経験値となることでしょう。
大学生の今だからこそできる休学留学プログラムです。

休学留学のメリット

卒業してから留学するのではなくあえて休学するメリットは、長期の間海外で生活することにより様々な経験をすることができ、さらに帰国後に大学生活に戻って「新卒」として就職活動できることがあげられます。
異文化の中で過ごし、留学を通じて得たスキルが高く企業から評価され、就職活動を有利に進めることも可能です。

休学留学でできること /

昨今、日本企業は製造ラインを海外に置くだけでなく、販売先の市場も海外に向いています。そんなグローバル化が進んでいる中、各国のグローバル企業と交渉する際に「英語」は必須言語であり、実際、採用時に応募者のTOEICを考慮する企業も増えつつあります。
就職が全てではありませんが「自分の可能性を広げる」「就職の選択肢を広げる」意味でも何でもチャレンジできる学生の時に休学留学で海外へ行き、多くの事を学んでみてください。

PAGE TOP

就職に役立つ休学留学をしよう ~step 1~

留学をしたからといって英語力がアップするわけではありません。
現地に行ってからの最初の半年で基礎英語を学ぶのは、時間とお金の大きな浪費となります。休学留学をいかに有意義なものにするかは、渡航前の準備がどれだけできるかにかかっているのです。 また、TOEICは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストで、ビジネス英語の能力を示すものとして日本企業にも浸透しています。
就職の際のアピールポイントになる場合もあるので、受験しておくことをお勧めします。

TOEIC試験対策コースがあるおススメ校

1クラス平均10~12名、催行14名までの少人数クラス制で、会話、リスニング、リーディング、ライティングの全てをバランスよく総合的に学習していきます。
厳しいEnglish Only Policyを設けており、常に母国語による入学者制限を行い、生徒の偏りがないようバランスを取っています。

一般英語コース(4週) 120,000円 (週20レッスン)
一般英語以外のコース 一般語学、ビジネス語学、TOEIC対策、TOEFL対策、IELTS対策、ケンブリッジ対策、大学進学準備、ジュニア
滞在方法 ホームステイ・ドミトリー
LSI

英語プラスアクティビティのコースも豊富で、費用が安いのも特徴です。7つのレベルに分かれており、自分にあった効果的な勉強が出来ます。
カレッジや大学と提携しているため、TOEFL免除で入学できる制度もあり、進学希望者にもおススメです。

一般英語コース(4週) 94,000円 (週18時間)
一般英語以外のコース 一般語学、TOEIC対策、TOEFL対策
滞在方法 ホームステイ・寮・アパート

※2015年4月1日時点の参考料金です

ビジネス英語コースがあるおススメ校

最も人気のあるインテンシブ英語プログラムでは、英語スキルを大幅に向上させ、より流暢な会話力を身につけることができます。大学進学を目指す学生、学習に費やす時間に制限のある社会人、英語を短期間で習得したい方に最適です。多彩なプログラムを設け、様々なニーズに対応しています。

一般英語コース(4週) 212,000円 (週30レッスン)
一般英語以外のコース ビジネス語学、TOEFL対策、大学進学準備
滞在方法 ホームステイ・寮
LSI

フレンドリーな雰囲気の中での、最大8人の少人数クラスなど合計37のコースがあり、インターネットやオンライン学習など施設も充実していて効果的な勉強ができる環境です。ケンブリッジ英語検定とTOEIC(R)検定のテスト会場にもなっていて、毎年多数の合格者、高得点者を輩出しています。

一般英語コース(4週) 335,000円 (週28レッスン)
一般英語以外のコース 一般語学、TOEIC対策、TOEFL対策
滞在方法 ホームステイ・寮・アパート・ホテル・スタジオ・フラットシェア

※2015年4月1日時点の参考料金です

最初の2週間は授業についていけませんでしたが、諦めずに勉強し、入学3週間目以降は何とか周りのスピードについていけるようになりました。平日は集中して勉強、週末には旅行に行くなどのメリハリをつけていました。 語学学校卒業直前にはIELTS7を取得し、TOEICは念願の990点を取ることができました。

海外生活を帰国後に繋げるため、自分なりの目標を持って海外生活することをおすすめします。例えばTOEICの目標点数を決めたり、帰国後に自信を持ってアピールできる生活・ネタを滞在中に作る、などです。 そして、帰国後に「目標をクリアした」と胸を張って言えるような海外生活を送って下さい。 帰国後の就職が不安で海外渡航を悩んでいる方もいるかもしれません。今から帰国後のことを考えて何もしないよりかは、休学をしてでも留学をおすすめします。

無料カウンセリング  無料資料請求

PAGE TOP

就職に役立つ休学留学をしよう ~step 2~

企業が求めるグローバル人材としてのスキルは英語力だけではありません。
異文化適応能力、コミュニケーション能力、主体性や積極性、忍耐力など留学で得られるスキルを身につけているかが重視されています。
また、帰国後の就職を成功させるには、渡航の目的を明確にすることが重要です。
なぜ休学をしてまで留学を志し、留学中にどんな努力をし、休学留学の経験で何を得たか、といったエピソードを自己アピールにつなげるのがコツ。
スキルや経験値アップのためにも、最後の数ヶ月をボランティアインターンシップなどを体験するのもお勧めです。

留学中に可能なボランティア一例

CVA環境ボランティアを通じて、間違いを恐れず英語を話せるようになりました。また、協調性を身につけたり、効率的に仕事をするためにどうすれば良いかを自ら考えて行動するようになったと思います。 最高の友人やスタッフ、ファミリーに出会い、友達もたくさんできました。
このプログラムに参加することによって様々な面で自分に自信を持つことができるようになりました。

インターンシップとは「海外の企業(団体)での就労体験」です。現地のスタッフと働くことで、ビジネスシーンで使う英語、その国のビジネスの仕組みなどを学べます。実践的な語学力だけでなく、国際的なビジネス感覚を身につけることができます。休学留学中には是非インターンシップに参加頂く事をオススメします。

ツカモトトモエさん

4ヶ月間語学学校で培った英語力をネイティブの環境で試してみたい、語学だけでなく様々なことを学び、今後のキャリアアップにも繋がればと思いました。
医療機器を扱う部門のマーケティングアシスタントとして配属され、市場調査として各病院の診療報酬実績をデータ化を行ったり、医療機器保守契約の更新、契約書の作成、新規顧客開拓などをメインに業務を任せてもらえました。
3ヶ月間という短い期間ではありましたが、同僚の方々との普段の会話はもちろん、様々なミーティングへの参加、顧客とのメールのやり取りなど生きた英語を学ぶことができたと思います。
そしてオフィスでチームとして働くというのが個人的に初めてで、マネージャーがどのようにしてチームをまとめ、士気を高めていくのかなど、改めてチームワークを学ぶ良い機会になりました。

無料カウンセリング  無料資料請求

PAGE TOP

Last Resortのサポート

会員限定英会話レッスン
出発前に基礎英語力をUP!
絵魚アドバイザーによるサポート
着実に英語力を向上を目指しましょう。
※対象プログラムにお申込みの方のみとなります
TOEIC IPテスト
渡航前の英語力を確認。渡航中の目標をたてましょう。
日本では決してできない素晴らしい体験、ボランティアやインターンシップについて詳しく知るための講座です。仕事内容や注意点についてご説明します。 国際交流できるグッドチャンスのサポートをいたします。
現地オフィスにはインターンシップ先やボランティアの情報が充実していますので、安心してチャレンジできます。
TOEIC IPテスト
渡航後の英語力を確認。自身の成長を意識しましょう。

休学留学のタイミングは人それぞれです。
「ぜひチャレンジしてみたいけれど、英語力にはまだ自信がない」といった方でも、ぜひご相談ください。
大学生のうちがチャンスです!  

   休学留学をした方の体験談はこちら>>

無料カウンセリング  無料資料請求

PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation