用語集

留学用語集

語学用語集 海外留学では、出発前や現地での手続きを行ううえで、実に様々な制度や専門用語を目の当たりにします。
用語の意味が理解できないと、進められない事がたくさん出てくるのが海外留学の難しいところ。
そこで、皆様のために留学用語をまとめました。

 

日本語検索はこちらから

ア カ サ タ ナ ハ マ ヤ ラ ワ

>>日本語 用語一覧

アルファベット検索はこちらから

>>アルファベット 用語一覧
SAT(エスエーティー)
SAT(エスエーティー)とは、アメリカの4年制大学への進学希望者を対象に行われる全国共通試験の呼称。Scholastic Assessment Testの略である。主にアメリカの学生を対象としているが、ハーバード大学やイェール大学、コロンビア大学などの「アイビーリーグ」やカリフォルニア大学などといった有名校では、留学生にもスコアの提出が課される。 Syllabus(シラバス)
Syllabus(シラバス)とは、科目ごとの授業概要のこと。または時間割の事を指す場合もある。 Scholarship(スカラーシップ)
Scholarship(スカラーシップ)とは、奨学金または奨学金取得試験のことを指す。 Second Working Holiday(セカンド ワーキング ホリデー)
Second Working Holiday(セカンド ワーキング ホリデー)とは、オーストラリアでのワーキングホリデーを2年間に延長、または2回目のワーキングホリデーができる制度。オーストラリア政府が指定するファーム等の季節労働を3ヶ月間行い、証明書を取得できれば、滞在期間をもう1年延長することができる。 Semester(セメスター)
Semester(セメスター)とは2学期制の意味。学校の1年間の家庭を半年ごとの前期・後期に分けて行う制度である。年度の初めは、欧米では9月である。ヨーロッパの大学では夏学期からでも冬学期からでも新規の学生登録ができる。 Social Security Number(ソーシャル セキュリティ ナンバー)
Social Security Number(ソーシャル セキュリティ ナンバー)とは、アメリカでの社会保障番号の呼称である。アパートを借りる時、銀行口座を開く時、運転免許を取る時、電話線をつなぐ時、就職する時、様々な場面で必要になる。長期留学においては、ソーシャルセキュリティナンバーを持っていることで留学生の信用度が増す、有効な身分証明となる。
PAGE TOP