用語集

留学用語集

語学用語集 海外留学では、出発前や現地での手続きを行ううえで、実に様々な制度や専門用語を目の当たりにします。
用語の意味が理解できないと、進められない事がたくさん出てくるのが海外留学の難しいところ。
そこで、皆様のために留学用語をまとめました。

 

日本語検索はこちらから

ア カ サ タ ナ ハ マ ヤ ラ ワ

>>日本語 用語一覧

アルファベット検索はこちらから

>>アルファベット 用語一覧
I-20(アイ トゥエンティー)
I-20(アイ トゥエンティー)とは、アメリカの大学からの入学許可証の呼称。履修学科(専攻)、コース期間、初登校指定日などが記されている。F-1(エフワン)ビザ申請時に提出が必要な書類である。 IAP-66(アイエーピー66)
IAP-66(アイエーピー66)とは、交換留学生向けの入学許可証のこと。J-1ビザ申請時に提出が必要な書類である。 IELTS(アイエルツ)
IELTS(アイエルツ)とは、英語熟練度を測る英語検定の1つで、English as a Second Languageの略。ケンブリッジ大学 ESOL Examinations、ブリティッシュ・カウンシル、IDP Education Australiaに協同で運営されている。テストの種類は大きく2種類。Academic Module (大学や他の高等教育機関への出願の為のテスト)とGeneral Training Module (一般的な生活、仕事や、移住関係に関わる英語のテスト)。IELTS はオーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカのほとんど全ての大学で受け入れられ、アメリカ合衆国の学術機関、専門機関などでの受け入れも増加している。 Internship(インターンシップ)
Internship(インターンシップ)とは、留学においては海外の企業やNPO団体などで一定期間、研修生として活動することを指す。大きく分けて無給のものと有給のものがあり、無給であっても英語環境での勤務体験や、海外の社会に参加して得られる貴重な経験をキャリアアップに活かせるのがメリットである。また、有給の場合は登用を見込んだ試用期間という位置づけで実施している企業が多い。認められて正式採用されれば、海外就労において非常に壁の高い就労ビザ申請も協力してもらえるため、海外就労への登竜門として非常に有効な手段である。
PAGE TOP