• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > 最新情報 >いくらかかるの?ワーキングホリデー費用

新着情報
 
いくらかかるか徹底比較!ワーキングホリデー費用
費用が少なめで長く滞在できることが最大のメリットであるワーキングホリデー。ここでは、人気の英語圏ワーホリ受入国の滞在費用と、既にワーホリへ旅立った先輩たちの節約事情をご紹介します。
ワーキングホリデー 1年間の予算の目安
ワーキングホリデー人気国の予算目安と内訳
  オーストラリア
オーストラリア
ニュージーランド
ニュージーランド
カナダ
カナダ
イギリス
イギリス
プログラム料金 298,000円 298,000円 298,000円 298,000円
航空券(往復) 75,000~200,000円 110,000~200,000円 120,000~250,000円 120,000~250,000円
海外旅行保険 185,310~280,050円 185,310~280,050円 185,310~280,050円 185,310~280,050円
生活資金 520,000~880,000円 420,000~690,000円 530,000~900,000円 770,000~1,080,000円
総予算 110~160万円 110~140万円 110~170万円 140~200万円
上記は、オーストラリアドル=82円、ニュージーランドドル=65円、カナダドル=79円、ポンド=127円で計算しています。
カウンセラーアドバイス カウンセラー
  資金の内訳を見てみても、大きく分けてこれだけあります。ワーキングホリデーで何にチャレンジしたいのか、どんな生活をしたいのかによって、費用は人それぞれ大きく変わってきます。  
カウンセラーアドバイス
まずは資料請求
生活スタイルで変わる予算
生活スタイルで変わる予算
予算 旅行中心の生活でたくさんの人との出会いたい
勉強や資格取得に打ち込みたい
ボランティアなど体験重視の仕事に挑戦したい
アルバイト中心の生活で、生活資金を稼ぎたい
住み込みのファームステイで滞在費を浮かしたい
ワーキングホリデーと留学の違い
ワーキングホリデー 項目 留学
18歳~30歳 年齢 学校の受け入れ最低年齢~上限なし
ワーキングホリデービザ ビザの種類 学生ビザ
原則1ヶ国につき1度 ビザの申請回数 原則制限なし
110万~200万円 1年間の総費用目安 250万~300万円
国ごとに異なる
※国により就学期間に制限のある場合もある
就学期間 本人の希望に応じて
できる
※国により就労に関する制限や条件等を設けている場合もある
就労 基本的にできない
※パートタイムでの就労が可能な場合もある
カウンセラーアドバイス カウンセラー
  ワーキングホリデーは働きながら学校に通えるのも大きな魅力。実際にどんな仕事ができるのか、収入はいくらなのかは、国ごとや生活スタイルによって異なります。まずはやりたいことや気になる国を選んで、あなたに合う生活プランをチェック!海外生活がぐんと身近になるはずです!  
カウンセラーアドバイス
まずは資料請求
先輩たちの節約ポイント
先輩たちの声を聞いてみよう!
カウンセラーアドバイス カウンセラー
  ラストリゾート会員の皆さんはそれぞれ工夫して節約をされているようです。やはり一番多い意見は、自炊。安いお店でいかに安い食材を購入し、自炊やお弁当で生活するかがポイントです。  
カウンセラーアドバイス
まずは資料請求
この特集は2012年2月10日時点の情報になります。最新情報についてはお問合せください。
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation