• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索
  • オンラインビザ代行申請

留学・海外留学:ホーム  > ビザ代行申請(オンライン)  > ワーキングホリデービザ(オーストラリア)

ビザ代行申請(オンライン)

ワーキングホリデービザ(オーストラリア)

ワーキングホリデービザ
ビザについて   申請条件   料金のご案内   取得までの流れ   申請代行申込み

ワーキングホリデーとは?
ワーキングホリデーとは、青少年のグローバルな価値観や視野を養うことを目的とした制度です。
この制度を利用することにより、二国間の協定に基づき、定められた期間、ある一定条件の下、異国での滞在が許可され、異文化に触れながら休暇を楽しみ、滞在資金を補うための就労が認められています。
ワーキングホリデーという制度を利用して、より多くの青少年が異文化を理解することにより、将来的な相互理解、交友関係の促進に繋がることを目的としています。

年齢制限のある特別なビザだからこそ、経験豊富なラストリゾートにお任せ下さい!

安心 大手留学エージェントに任せて安心弊社は1998年設立の大手留学会社です。これまで約9万5千人以上の利用実績があり、ワーキングホリデープログラムも累計3万人以上の方にご利用いただいていおります。豊富な経験と実績があるラストリゾートだからこそ、安心してお任せ下さい。

簡単 お客様は必要事項を入力するだけ弊社ではお客様のご負担を最大限減らすために、簡単なご入力で申請代行のお申込みができるシステムを採用しております。お忙しい方でも、インターネット環境とEメールのご利用が可能な方であれば簡単にお申込みいただけます。

簡単 お客様は必要事項を入力するだけ
お申込み後のビザ申請に伴うご質問やご相談等、お電話やメールなどにて承ります。
大切なビザのことですので、疑問に思うことは気軽にご相談ください。

オーストラリアの
ワーキングホリデー
ビザでできること

・取得から12ヶ月以内の入国
・入国から12ヶ月以内の滞在
・オーストラリア国内で最長4ヶ月までの就学
・オーストラリア国内で一雇用主の下、最長6ヶ月までの就労
・ワーキングホリデービザ有効期間中、何度でも出入国可能
・オーストラリア国内で3ヶ月間の特定労働に従事することによる2年目の
 ワーキングホリデービザ申請資格取得

申請条件

■ワーキングホリデービザ申請時に18歳以上、31歳未満の方
・31歳のお誕生日まで14日間を切る場合は事前にお電話にてお問合せ下さい。
■日本国籍を含め協定締結国の国籍保持者の方
・ラストリゾートオンラインビザ申請代行サービスのご利用は、日本国籍または韓国籍の方に限らせて頂きます。
・国籍は一国籍のみ保持している方に限ります。
■申請時にオーストラリア国外にいること
・弊社では、郵送の関係上日本国内在住の方のお申込に限らせて頂きます。
■過去にオーストラリアワーキングホリデービザでオーストラリアに入国した事がない方
■渡航予定時期より12ヶ月以上前の申請で無いこと
■渡航時、扶養する子供の同伴が無いこと
・ラストリゾートのオンラインビザ申請代行サービスでは、渡航者に扶養するお子様がいる場合、お申込は承れません。
■十分な渡航資金の準備ができること(5000AUDまたは日本円で約50万円)
■健康な方
■犯罪歴の無い方
・経過年月に関わらず、過去全ての犯罪歴が対象です。
・刑の長さや刑の内容(例:罰金、懲役、禁錮、服役、収監、執行猶予など)に関わらず、有罪判決の言渡しを 受けた
 ことがある場合は犯罪歴があるとみなされます。

※申請条件とはビザ申請を行う上での条件であり、ビザ取得を保証するものではありませんので予めご了承下さい。
※上記申請条件はオーストラリア移民局へラストリゾートより申請を行う時点での条件であり、 お客様から弊社への申請代行サービスの申込を頂く時点の条件ではございませんので、ご注意下さい。

料金のご案内

申請代行料金
24,800円
ビザ申請料金

$440
※今週のオンラインラストリゾートレート(1ドル=読み込み中...)で 日本円換算した料金をお支払い 頂きます。
※上記にクレジットカード手数料(1.08%)が加算されます。
サービス内容
①お電話及びメールでのご相談と対応
②ビザ申告内容の確認
③スピーディーなビザ申請代行
④移民局により要求される追加書類、健康診断、面接などのご案内
⑤発給されたビザの郵送及びメールでのご案内
⑥発給されたビザ承認レターの確認方法を書面にて送付
※オンラインラストリゾートレートは毎週水曜日午前11時までに更新されます。
※現在のレートは、翌火曜日までにビザ申請必要情報入力ページ より申請者の情報を送信し、 ビザ申請代金を支払いされた場合適用されます。
※移民局より追加で健康診断受診が必要と判断された場合の実費は、ご自身でご負担頂きます。
※韓国籍の方は胸部レントゲン健診が必要となります。受診にかかる実費はご自身でご負担頂きます。
※お支払いは、クレジットカード払いのみとなります。以下のマークがあるクレジットカードをご利用頂くことができます。

ビザ取得までの流れ

ワーキングホリデービザ申請代行サービスは、ビザ申請に必要な申請者情報を、お申込後お送りするURLの
ビザ申請必要情報入力ページより、お客様ご自身でご入力頂きます。
ご入力頂いた情報に基づき弊社にてワーキングホリデービザの申請を代行致します。
ビザ申請完了後、ビザ取得が出来次第、ビザ承認レターを郵送及びメールにてお送り致します。
お客様の大切な個人情報管理につきましては、セキュリティーサイトを使用しておりますのでご安心下さい。
その他注意点はキャンセルポリシーをご参照下さい
1  
申し込み前にご確認下さい
□必要なビザの種類  □申請条件  □パスポートの有効期限
     
2
申込フォームへ入力
>>オーストラリアワーキングホリデービザ申請申込フォームはこちら
   
3  
確認画面にて入力内容を確認
入力内容に誤りが無いか、必ずご確認下さい。確認後申込金のクレジットカード支払手続きに進みます。
   
4  
自動返信メールにて【申込受付・ビザ申請必要情報入力ページリンクのご案内】を
お送りします
申請代行申込受付のお知らせは自動返信メールにて行っております。万が一返信メールが届かない場合、メールアドレスを誤ってご入力頂いている、またはフリーメールの迷惑メール排除機能などにより、削除フォルダへ格納されてしまっている場合がございますのでご注意下さい。
自動返信メールが届きましたら、メール本文中にあるURLへアクセスし、ビザ申請者必要情報をご入力ください。
   
5  
ビザ申請必要情報ページの入力 (所要時間約10分~15分)
     
6  
確認画面にて入力内容の確認・申請代金のお支払い
入力内容に誤りが無いか、必ずご確認下さい。
確認後、オーストラリア移民局へお支払い頂くビザ申請代金のクレジットカード支払手続きに進みます。

     
7  
自動返信メールにて【ビザ申請必要情報受付のご案内】をお送りします
ビザ申請必要情報受付のご案内は自動返信メールにて行っております。万が一返信メールが届かない場合、
弊社に必要情報が届いていない可能性がありますので、早急にご連絡下さい。
ビザ申請必要情報を弊社にて確認次第、ビザ申請を進めて参ります。
その他、キャンセルポリシー及び免責事項詳細につきましては、該当ページにてご確認下さい。
≫キャンセルポリシーはこちら
   
8  
ワーキングホリデービザ取得
オーストラリア移民局からビザが発給され次第、承認レターをメール及び郵送にてお送り致します。 オーストラリア移民局の都合によりビザ取得まで時間を要する場合がありますので、余裕を持ってお申込み下さい。
ビザ承認レターとは、外国人の入国に必要な入国許可証明書類です。移民局から発行される正式文書ですので、ビザ承認レターの保管には充分ご注意ください。
     
   
ご出発
ご渡航時にワーキングホリデービザ承認レターを必ずパスポートと一緒にご持参下さい。
ご入国時に提示を求められた場合は、速やかに提示できるようご準備下さい。

キャンセルポリシーをご確認いただき、同意の上、申込手続きにお進み下さい。
※ビザ申請からビザ取得までは通常約5営業日を必要としますが、 申請内容により胸部レントゲン検査や健康診断が必要と判断された場合、 受診などの期間も含め1ヶ月~2ヶ月程度の時間がかかる可能性があります。
※大使館・移民局などの都合によりビザ取得が遅延する場合があるため、 出発日より余裕を持って代行申請サービスへ申込頂きますことをお薦め致します。

オーストラリアワーキングホリデービザ申請代行申込

その他各種オンラインビザ受付中!

ニュージーランドワーキングホリデービザ申請 オーストラリアESTA  アメリカETASビザ

  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation