語学留学・ワーキングホリデー。無料の留学エージェント「ラストリゾート」にお任せ!

留学・海外留学のラストリゾート

  • メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • 選ばれる
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり

よくある質問

海外渡航について

全くといっていいほど英語力がないのですが、そんな私でも留学できますか?

問題ありません。英語がしゃべれない人が勉強するところが語学学校ですから、出発前の英語力に関しては”ゼロ”でも大丈夫です。しかも、実は日本人は中・高と英語を勉強してきているので実は他国の生徒さんと比べても基礎学力はある方なのです。他国の生徒さんの中にはアルファベットからスタートする方もいます。必要なのはあなたの”やる気”です!とはいえ、ただ、出発前に英語力をつけておくことによって、現地での生活もより豊かになることは間違いありません。ラストリゾートでは、出発前のサービスの一環として、出発まで何度でも通える会員限定英会話レッスンを行っております。是非ご参加ください。その他、英語の効果的な勉強方、ご自宅でも勉強できるグッズなどもご案内しております。詳細はスタッフまでお気軽にお問合せください!

▲一番上に戻る

どのくらい前から準備は始めればよいですか?申し込むタイミングを教えてください。

“行きたい”と思った瞬間があなたの行動に移す時期です。ご準備は、だいたい半年前~1年前くらいからスタートするのが理想です。必ずしも「お申し込み=すぐにご出発」ではありません。
行ったらどんな自分に生まれ変われるのか?どんな可能性が広がるのか?そんな想いをラストリゾートのカウンセラーが、資金や滞在する国、出発前の各種手続などの細かい準備のアドバイスをし、あなたの目標が達成できるよう、一緒に考えていきます。留学の資金を貯めている間に、英会話や現地の情報収集、海外を目指す仲間達と出発を目指していきます。

▲一番上に戻る

学校に行かなくても海外で長期間生活できる方法はありますか。

3ヶ月以内の滞在でしたら、通常、ビザが必要ありませんのでホームステイやアパートへの滞在をすることができます。しかし、どんな国でも3ヶ月以上滞在するには、何らかのビザが必要です。ただし、カナダにおいては、6ヶ月以内はビザを取得する必要がないので、学校に通わなくても滞在することができます。入国する際に、管理官に滞在目的を聞かれる可能性はあります。長期滞在の場合、往復の航空券を取得し、日本に帰国の意思がある旨をしっかり伝えることがポイントです。

▲一番上に戻る

留学とワーキングホリデー、どちらが効果的に語学力をつけることができますか?

お客様によって様々なので、一概には言えませんが、どちらも全く違うタイプの海外生活方法ですね。留学は、主に「学校に行く」ということがメインのプランで、ワーキングホリデーは、学校に行ったり、アルバイトをしたり、ボランティア活動をしたり、旅行をしたり、ファームステイしたりなど、一年間という期間の中で、好きなことができる、というプランです。ですので、生活をしながら、その中で会話力をつけたい、という方はワーキングホリデー、学校を中心とした生活の中で語学を学びたい、という方は留学のプランがオススメですね。あとは、どんな環境に自分の身をおくか、滞在方法をどうするか、によって、その方の語学力の身に付き方に違いは出てくると思います。まずは、どういったスタイルと環境の中で語学を学びたいか、を考え、それからワーキングホリデーにするか、留学にするかを考えるのがオススメです。

▲一番上に戻る

なるべくお金がかからない方法で渡航したいのですが、どんな方法がありますか?

まず、「お金がかからない」ようにするには「出費を減らす」と「収入がある」という2つの視点から考えることができます。例えば、語学研修をメインに考えている方なら、長期になるほど授業料の割引がある語学学校を選ぶこともひとつの方法です。また、授業料以外の生活費の出費を抑えたいのなら、オセアニアやカナダなどの物価の安い国もお勧めです。
語学留学という形を取る場合は、一部の国を除きアルバイトは禁止されており、学生ビザを取得して海外へ渡航する場合は、渡航期間中が学生である必要があり、長く滞在すればするほど授業料がかかります。一方、ワーキングホリデーというスタイルの場合、そのビザ一つで、最長1年間(国によっては2年間)、学校にも通えますし(国によって3ヶ月~6ヶ月)、働いて生活費を稼ぐこともでき、また何もせずにただ現地で生活をすることも可能です。最も安く、ある程度長く海外で生活をしようとする方には、ワーキングホリデーというスタイルがお勧めです。

▲一番上に戻る

帰国後の仕事について心配なのですが…

ラストリゾートでは、留学やワーキングホリデーなどで長期間海外に行かれる方も多いので、今まで続けていた仕事を一旦辞めたり、また、学生さんの中には就職の前に海外体験をしようと休学をして出発される方も少なくありません。ラストリゾートでは帰国後が心配で一歩踏み出せない方のために、3ヶ月以上渡航される方に、帰国後の就職サポートをご案内しております。現地滞在中にメールのやりとりを中心に就職相談が始まり、帰国後すぐに面接を受けられて仕事を手に入れる方もいらっしゃいます。もちろん、海外に行ったから、留学したからといって仕事が保証されるものではありませんが、海外生活をステップにキャリアアップすることも十分可能なのです。

▲一番上に戻る

両親や恋人などに反対されています。どのようにして説得していますか?

見知らぬ土地で長く暮らすのですから、ご両親にしてみればとても心配なこと。反対されることは多々あります。でも、それで諦めきれるものですか?あなたが留学を決意して新たな人生を歩み始めるには、当然周りの理解を得るための“説得”という大きな山場はつきもの。まずは、留学・ワーキングホリデーに対するあなたの熱意をきちんと伝えることが一番です。なぜ留学をしたいのか、将来どのように役立てたいのかを一生懸命説明すれば、きっとわかってくれるはず。もし説明が苦手であるというのであれば、ラストリゾートのカウンセラーも一緒にご説明もさせていただくこともできますのでご相談下さい。最初は反対されていたご両親が私たちの説明を聞いて最終的には応援してくださったということも多々あります。ぜひ、帰国後のあなたの一回り成長した姿を見せてあげてください。

▲一番上に戻る

  1. 無料資料請求
  2. カウンセリング予約
0120-999-555
フリーコール 日曜・祝日もオープン
【営業時間】11:00~20:00
  1. 国内オフィス案内
  2. 海外オフィス案内
コンテンツ一覧

Copyright © Last Resort Corporation

TOPへ戻る