• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > よくあるご質問 > 抽選米国永住権について > 先着5万人ということは、当選しても急いで申請しなければならないってことですか?

よくあるご質問

抽選米国永住権について

先着5万人ということは、当選後は急いで申請しなければならないのですか?

DVビザの当選者は世界中で約10万人です。ただ、実際に永住権が発給されるのは、当選者と同行する家族も含めて5万人となっております。当選後、まず面接申請書を送付し、面接通知が届いたら、健康診断書や戸籍謄本など必要なすべての書類をそろえてアメリカ大使館で面接を受けることになります。この審査をクリアした順に5万人に永住権が発給されます。このことから当選後も迅速な対応が必要となります。

PAGE TOP
抽選米国永住権について

 

抽選米国永住権以外のQ&Aはコチラ

皆様からよく寄せられる疑問をご紹介しました。
無事解決されましたでしょうか。もし、ここで答えが
見つからない場合はお気軽にお問合せください。
今すぐ資料請求
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright c Last Resort Corporation