• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

シアトル留学/都市情報

緑と湖の多い美しい街シアトル。別名「エメラルドシティ」と呼ばれるほど、緑溢れる豊かな自然に囲まれています。住んでいる人の自然志向が強く、自転車での通勤、通学が多いことも特徴です。日本から8、9時間のフライトで行くことのできるワシントン州最大の都市、シアトル。その近さ故か日本とのかかわりも深く、19世紀末には既に日本郵船の貨客船がシアトルに入港していました。現在では任天堂のアメリカ本社が置かれ、イチローがシアトルマリナーズで功績を残すなど、日本との関わりはより深いものとなり、親日都市としても有名です。またシアトルは、人口に占める高学歴の割合が全米1位の高学歴都市としても知られ、海外に対する知識や理解のある住民も多く、他都市と比べ外国人に寛容です。日本食レストランや日本食材店なども点在し、日本人が生活しやすい街として人気を博しています。スターバックスやタリーズなど、いまや日本で誰もが知っているカフェの発祥の地としても有名です。

  • シアトル 写真
  • シアトル 写真
  • シアトル 写真
  • シアトル 写真

シアトルの気候

夏は涼しく、冬も高緯度の割に寒くないのがシアトルの気候です。都市部で雪が降ることは珍しく、台風も竜巻もありません。 平均年間降雨日数は東京の50~60日をはるかに上回る154日のため、日本人にとって「雨が多い」と思われるようですが、それは霧雨が何日も降り続くからで降水量そのものはそれほど多くはありません。夏は暑くても日陰にいれば涼しいと感じる程度であり、海水は年中冷たく基本的に泳ぐことはできません。夏でも朝晩は冷え込むことがあるので、薄い上着を用意しておくと快適に過ごすことができるでしょう。冬は日照時間が短い為、短期間の観光で美しいシアトルと自然を満喫したい場合は、7月から9月がおすすめです。

シアトル 写真

シアトルの観光名所・イベント

スターバックスやタリーズなど、いまや日本で誰もが知っているカフェはここシアトルが発祥の為、第1号店でしか手に入らないマグやタンブラーを求めて多くの観光客が訪れます。 また、シアトル市内には、たくさんの劇場やギャラリー、コンサート・ホールがあり、年中を通じてさまざまな催しが開催されています。主なものではシアトル・シンフォニー、シアトル・オペラがあります。 夏には屋外劇場で野外コンサートも楽しむことができます。スポーツも盛んな街でシアトル・マリナーズ、アメリカン・フットボールを観戦できるのも醍醐味でしょう。グリーンレイク周辺を散歩するのもオススメです。湖の景色が 美しいこの界隈は最近人気のカフェやレス トランが集まるエリアです。社会見学気分で訪れたいのはボーイング の工場。巨大工場でみる飛行機の製造工程は迫力満点です。 シアトルを一望したいなら、シンボルで もあるスペースニードルのタワーへ。展望台で景色を眺めるのもいいですが、1つ下の階にあるフロアが回転するレストランで食事と景色を同時に楽しむのもオススメです。 長期留学で市内の観光地は全て回ってし まったら、隣国カナダへの週末旅行を! バンクーバーへはバスで片道約3~4時間で行くことができます。

シアトル 写真

シアトル 写真

シアトルの目的別プログラム紹介

  • 語学留学

    シアトルは高学歴割合が全米1位と言われ海外に対する文化理解のある環境で、しっかりと英語の学習をすることが特徴として挙げられます。学校のアクティビティーでは、様々なアウトドアアクティビティーを取り入れている学校もあります。

    詳細はこちら

  • ホームステイ

    比較的物価が高いシアトルですが、ホームステイ料金はニューヨークやサンフランシスコに比べると少し安い傾向があります。夏休み等にはホームステイが満室となることもあるため、早目の手配開始が必要です。親日都市でもある為、安心してホームステイできるのではないでしょうか。

    詳細はこちら

  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation