イギリス・ホームステイの体験談 | 平山歩さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン
体験談で探す

言葉なんて挨拶ができれば上等!初海外、たった一人でロンドンのホームステイに挑戦。

イギリス 平山 歩さん HIRAYAMA AYUMI
ホームステイ/イギリス(ロンドン)
渡航期間:1ヶ月
初海外の不安で、ずっとお守りを持っていた平山さん。
帰国前にはもはや怖いものなし!?になった海外体験記!
プロフィール写真
日本でのお仕事は? 歯科衛生士とアルバイト
出発前と今の英語力は? 出発前の英語力は日常会話程度でした。この4週間でリスニングが前よりもできるようになりました。でもロンドンの生活ではわからないことも多く、悔しい思いもしたので、また英会話に通おうと思います!
渡航のきっかけは? 前から海外が大好きでした。建物・文化・習慣など、その国でしか体験できないことを目で見るより、現地に行って肌で感じたかったので、仕事を辞める1年前に「今や!」と決意。仕事を辞めるまでの1年は結構長く感じました・・・。

公開!平山さんの海外生活!

海外生活写真

■驚きの現地習慣や、生活のギャップを感じたことは?
昔からイギリスという国に憧れがありました。歴史を感じる街並みが絶対にきれいだろうと思ったこと、そして私がサッカーファンなこと。どうしても現地で試合が観てみたかったのです。 ロンドンには色んな国の人たちがいるので、その国のそれぞれの良さを感じることができました。初心に帰りたい人にはオススメです!

■滞在先について教えてください。
お父さん、お母さん、兄が12才、妹が4才と3才、そしてウサギ1羽に猫1匹のファミリーでした。お母さんがボリビア人だったので、たまにスペイン語で歌って踊りだすのがとっても面白かったです。子供たちはいつも怒られてばかりで、お父さんはとっても面倒見がGOOD。他人の子供だけど、駄目なことややるべきこと、ちゃんと褒めてあげることなど、伝えたいことを伝えることができてよかったです。本人のせいで泣き出したのに、私の方を指差して私のせいにしようとしたときは腹が立ちましたが(笑)。

■ホームステイ中に印象に残ったことは?
皆でキャンプに行ったとき、夫婦喧嘩になってお母さんが出て行ったこと。戻ってきたお母さんは、その晩、国際結婚や子育てについて泣きながら話してくれたことは忘れられません。 ある日、ファミリーにバーモンドカレーを作ったら、1日で完食!イギリスにはインドカレーしかないらしく、とても喜んでくれました。別の日に、チャルメラを作ったら、こちらも大好評。でも「すする」習慣がないので、私が「Suck Up」と言うと、皆ものすごく嫌な顔をしていました(笑)。 遠慮というのがお互いになく、全て本音で喋ることができ、1ヶ月間良い関係で過ごすことができました。最初から最後まで子供もなついてくれて、もはや我が子のような気持ちでした。

■ホームステイ生活で発見したことはありますか?
家族に「I love you」と言う習慣は、本当に素晴らしいことだと思いました。日本ではなかなか無いことですよね。 それからゴミの分別。家庭では、全種類をECOボックスに入れて、生ゴミまで分別しているのに、道端にはゴミがたくさん落ちていることが意味不明。タバコの吸殻もバス停ごとに20本は落ちているような有り様。近所の人は大変だなあと思いました。

■アクティビティについて教えてください。
ロンドン半日ツアーとオックスフォード・バース・コッツウォルズ ・ストーンヘンジの1泊2日ツアーに参加しました。親切な日本人夫婦にごちそうしてもらったり、ロンドンでヒッチハイクをしたという武勇伝を残しました(笑)。ものすごく怒られて、ロンドンの家族にも笑われまくりました。
そしてサッカーの試合観戦にも行きました!地下鉄を乗り継いでスタジアムに近くなるにつれて、サポーターの数がものすごいことに。私は日本人で女1人ということでかなりモテました(笑)。写真はチェルシーのホームスタジアムです!私の中では聖地です(笑)。サポーターがぎっしり詰まって、フィールドとも距離が近いので、かなり圧迫感がありましたが、それがまたグッド!ますます好きになってしまいました。スタジアムでは横のおじさんやおばさんたちと怒り合い、野次を飛ばし、ゴールを決めたら喜ぶという一体感を味わえました。行って良かった~!

1日のスケジュール

■ある一日の生活
7:00
8:00
12:30
16:00
18:00
19:00
22:00
起床・朝ごはん
片付け、化粧、子供の相手
お出かけ、観光、買い物、近所を散歩
帰宅、子供の相手
夜ごはん
お風呂、皆でゲームをしたり、映画を観たり、お菓子を食べたり
翌日の目的地の下調べなどをしてから就寝 

メッセージ

まず、1人で行くことに意味があると思います。たとえ目的が無くても、海外に行くことに意味を見出せなくても、行くことが大事だと思いました。自分自身の気付かなかったことに気付くし、発見できるし、自分の性格もよくわかります。人の温かさや冷たさもわかります。海外に行くかどうか悩んでいる人は、悩む前に行動しましょう!やりたいこと、思ったことをやるべきです。言葉なんて挨拶ができれば上等!それで輪は広がるし、笑顔にもなれます。行って後悔することは絶対に無いし、自分自身を成長させる大きな宝になります。自信がつくと「もう何でもかかってこいや!」という気持ちになります。それは自分が大きくなったという証拠。私はこれから色んな国に行って、色んな経験をして、色んな人にそれを伝えていきたいと思っています。 気持ち一つで可能性は無限大です!頑張ってください!

資料請求

ホームステイプログラム

PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation