ニュージーランド・ボランティアの体験談 | 野尻紫さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン

アメリカ英語とイギリス英語の違いに戸惑いながらも、新しく学ぶことを楽しんで過ごした5週間!

野尻 紫さんの体験談

story of one's experiences

野尻 紫さん NOJIRI YUKARI
ニュージーランド チャイルドケア/ニュージーランド(クライストチャーチ)
渡航期間:5週間
愛知県出身の28歳。将来の夢は教師!ニュージーランドと日本の教育法の違いを目の当たりにした野尻さんに、インタビュー!
プロフィール写真
渡航前のお仕事 大学病院で教授の秘書として勤務。
出発前の英語力 仕事で使える程度。
渡航のきっかけ、目的は? 転職をきっかけに、次の職場と関係のあるチャイルドケアプログラムに参加し、今までやった事のない新しい分野に挑戦しようと思いました。また、海外で得た現地での教育法や、遊び道具、歌、絵本など、様々な経験を日本の子供にも伝えたかったからです。
今の英語力 アメリカ英語を使う事も、聞く事も慣れていたので、イギリス英語は発音も違えば、単語自体も違うので、初めは戸惑いました。生活しているうちに徐々に理解できるようになり、むしろ新しい事を学ぶ楽しさがありました。

野尻さんの海外生活を大公開!

海外生活写真

アイコン ホームステイ先について教えてください。
家族構成:ホストマザー、ホストファザー
コミュニケーションが良くとれて、本当の娘のようにすごく可愛がってくれました。ニュージーランドの生活を肌で感じる事ができました。英語漬けの環境でいることができ、困った事があれば相談に乗ってもらい、一緒に過ごせる時間を多く持つようにしたので、寂しさを感じる事はありませんでした。

アイコン ボランティアについて教えてください
ボランティア先:FirstKids(SunBeam)
お仕事の内容:幼稚園でスタッフのアシスタントとして子供のお世話をする。日本の文化(折り紙やお寿司)の紹介したり、一緒に遊んだりしました。外では、砂場やブランコで遊んだり、中では絵を描いたり、本を読んだりしました。
1日の就労時間:4時間(8:30~12:30)
仕事をする上で実際に必要だった英語力:同僚の先生とのコミュニケーションをとったり子供と接することが出来る程度。日常英会話は必須。

アイコン 楽しかったこと勉強になったことなどのエピソードを教えてください。
子供は1日目にしてすぐになついてくれてすごく感動しました。名前も日に日に覚えてくれて、いつの間にか両手に子供がいっぱいでした。先生の教え方や、面白いゲームなど勉強になりました。

アイコン 辛かったことや嫌だった事があったら教えてください。
子供同士が喧嘩をした時に、自分の英語力不足で対応しきれず、先生に助けてもらいました。子供に「絵本を読んで」とせがまれ読み始めたら、発音が悪かったのか伝わらないこともあり、逆に何て読むのか教えてもらうこともありました。子供が話す英語は、聞き取るのが難しかったです。

アイコン ボランティア中の失敗談やおもしろエピソードを教えてください。
ニュージーランドの幼稚園は、5歳の誕生日が卒園と決まっており、次の日からすぐに小学校へ入学するシステムだそうです。私がボランティアをしている間にも2人の子が卒園しました。縦割りシステムなので、日本とは違うなぁとびっくりしました。・日本人のお母さんが3人おられ、3週間ですごく仲良くなり、家に招いてもらうなど貴重な経験もできました。ニュージーランドの子育てについて色々教えて頂きました。子供たちともすごく仲良くなり、最終日には、クッキングタイムで日本のお寿司を紹介し、作って食べたりしました。お別れの時は私のためにニュージーランド国家を歌ってくれたり、ニュージーランドの思い出がつまったプレゼントを用意してくれて感動しました。

野尻さんの1日のスケジュール
6:30 起床、身支度
8:30 園到着・玩具用意
9:00 ボランティア
12:30~18:30 フリータイム
・友達と遊ぶ&観光・料理教室・ショッピング
18:30 帰宅
20:00 夕飯・家族との団らん
23:00 帰宅後、ホストファミリーと遊んだり、勉強をしたり

アイコン 海外生活で得たものは?

トピック写真
自分が経験した事のない教育分野の経験ができ、また帰国後の仕事との関連性もあるので、この経験が役に立つと思います。また、ボランティア前の語学学校で、英語のブラッシュアップができました。ニュージーランドという国の文化を学ぶ事ができ、新しい出会いもありました。全てにおいてチャイルドケアのプログラムには、私の必要としている事が満たしていました。学校・職場・家族とのコミュニケーションもとる事が出来たので、英語力も更に自信がつきました。「YourEnglishisprettygood!」と言われ、自ら積極的に何事に対しても挑戦してみようという気持ちになりました。そして、この1ヶ月の中身の濃い貴重な経験から、行くまでのモヤモヤしていた不安な事が一気に消え、自分の次なるステップへの明確な目的が見え、期待へと変わった事が大きな成果だったと思います。

アイコン 帰国後の予定

日本のインターナショナルスクールにて英会話講師として勤務します。ニュージーランドでの経験がそのまま活かす事ができる環境なので、次には自分が学んだ事を子供にも伝えていきたいです。
アイコンメッセージ
今回のチャイルドケアプログラムに参加し、目的意識を持って行動する事が何よりも大事だと改めて感じる旅になりました。語学学校で学ぶ言葉・勉強、幼稚園で体験した児童英語教育の面白さ、人との出会い、コミュニケーションの大切さ。常に前向きに行動する事によって、毎日がとても充実したものになりました。与えられたものをこなすのではなく、自ら積極的に努力をすれば結果は出てくるのではないかと思います。私がひと回り大きく成長できたのも、ニュージーランドの大自然に囲まれて、人に自慢できるような経験をしたいと思い、何事に対しても即行動に移した事ではないかと思います。幼稚園の子供達が「ゆかりはどこに行っちゃったの?」と今でも言ってくれている事、実りある経験ができた事をとても嬉しく思っています。そして、これから始まる新しい生活にもリフレッシュした気持ちで臨む事ができそうです。「一生忘れられない、絶対貴重な体験が出来ますよ!!」と後押しをして下さったラストリゾートのスタッフにとても感謝しています。一度きりの人生、今しか出来ない事、色んな経験をたくさんしてこれからも歩んでいきたいです。
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation