• メニュー
  • 会員ログイン

短期間でも海外に来れた【Challenge】に後悔なし!ファミリーと過ごしたこの1週間は私の宝物。

堺垣 マヤさんの体験談

story of one's experiences

堺垣 マヤさん MAYA SAKAIGAKIi
オーストラリア ホームステイ/オーストラリア(シドニー)
渡航期間:1週間
短くても内容の濃い1週間を過ごされたという堺垣さん。
シドニーでのホームステイ生活についてインタビュー!
プロフィール写真
日本でのお仕事は? 会社員
出発前の英語力は? 出発前は挨拶程度の英語力でした。現地の生活の中では、電子辞書を片手にパパとママとコミュニケーションがとれるように頑張って話しかけました。
渡航のきっかけは? ずっと海外で生活がしたいと思っていたので、ラストリゾートの最寄支店に相談しに行きました。

堺垣さんの海外生活を大公開!

海外生活写真

アイコン 渡航された国、都市を選んだ理由は?
オーストラリアは一度も来たことがなかったのですが、弟がとても良い国だと話していました。また、日本人を含めた外国人に優しい国だと聞いていたので。

アイコン 実際に渡航してみた印象は?
ギャップはありましたか? シドニーには何でもあるので海外生活にちょっぴり不安がある方にお勧めです。
ギャップを感じたのは、信号が変わるのが異常に早く、歩行者はあまり信号を守らないこと。あとは、話に聞いてはいましたが、夕食に炭水化物(パン・ごはん)が出ないこと。美味しかったのですが、ワンプレートオンリーでした。また、朝起きる時間(5:30-6:00)、と夜寝る時間(20:00-21:00)が早いことに驚きました。

アイコン ホームステイ先のファミリーついて教えてください。
父・母・7歳と3歳の男の子のご家庭にホームステイしました。男の子たちがにぎやかで大変!でも楽しかったです。短い期間でしたが、子供たちはわがままを言いながらも、ちゃんとパパとママの言うことを聞いて、しつけがきちんとしているなあ、と感じました。それから、日本ではあり得ないことですが、パパがママのお手伝いをたくさんしていることに驚きました。日本との生活の違いを身近に感じられ、良い経験になりました。悪かったことはほとんどなし。シャワーの使い方や時間に気を遣ったことくらいですね。

アイコン ホストファミリーとの触れあいで一番印象に残っていることを教えてください。
私が到着した日に、庭でバーベキューをしてくれたことです。パパがハンバーガーとソーセージを焼いて、ママがグラタンを作って歓迎してくれました。

アイコン 落ち込んだことや大変だったことはありますか?
1週間だけだったので落ち込む暇がありませんでしたが、家のそばのバス停が時間によって変わったので大変でした。

アイコン1日のスケジュール

7:00
8:00
8:20
9:30
10:00
11:00
18:00
19:30
20:30
21:00
23:00
  起床・朝ごはん
部屋の片付け、身支度
バスに乗って、シティへ
シティ(市内)のカフェでお茶
ラストリゾートのオフィスで情報収集、メールチェック
観光
家に帰り、子供たちと遊ぶ
夜ご飯・パパとママとおしゃべり
シャワー
日記と次の日の下調べ
就寝

アイコン ホームステイ体験を振り返って

トピック写真
トピック写真
【Challenge】の一言です。何でもやってみないと始まらないことをたくさん教えてもらいました。また自分でできたことには達成感も違います。私は時間がなくて短期滞在となってしまいましたが、「やりたい」「やってみたい」と思うタイミングで海外に少しでも来ることができて後悔はありません。この1週間は私の宝物です。
これからも一度しかない人生を後悔しないよう、たくさんの【Challenge】をしたいと思います。

アイコン 担当者よりメッセージ

1週間という短い期間でしたが、内容の濃い時間をお過ごしでした。ご帰国後お疲れのところ、楽しかったとメールをいただきました。またオーストラリアでお会いできるのが楽しみです!
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation