オーストラリア・ワーキングホリデーの体験談 | 春原伸江さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン
体験談で探す

海外に来て一番感じたことは「人との出会いの大切さ」です。今までのイメージが覆されると思います。

オーストラリア 春原 伸江さん SUNOHARA NOBUE
ワーキングホリデー/オーストラリア(シドニー)
渡航期間:8ヶ月
海外生活で視野を広げ、様々な国の文化に触れた春原さんにインタビュー!
プロフィール写真
日本でのお仕事は? スポーツインストラクター(スポーツクラブで子供対象の体操の先生)
出発前と帰国後とで、英語力はどのくらい変わりましたか? 出発時は挨拶程度のレベル。今は、リスニング力・スピーキング力は向上したと思います。先生が言っている事も理解できるようになれたし、それなりに言いたい事も言えるようになりました。日々、TVのニュースを聞いたり、外国人の友達と話したりして勉強しました。
渡航の目的は? もともと旅行が好きで色々な国に行っていて、いつか海外で生活したいと思っていました。また、色々な国の友達を増やしたいと思ったからです。

公開!春原さんの海外生活!

海外生活写真
海外生活写真

■学校について教えてください。
Ability Educationに17週間通いました。午前中はグラマー中心で午後はスピーキング中心の授業でした。午前と午後で先生が変わります。グラマーの先生はスピーキングも重視していたので、グラマーの時間でもスピーキング強化ができて良かったです。日本語使用のパソコンもあり、コーヒーや紅茶も無料で一人1カップもらえ、設備も良かったです。一番印象に残っている授業は2人組になって一人が「Mrビーン」を見て、自分のパートナーに説明をして、それをパートナーが皆に発表するという授業です。ただ普通の映画だったらあまり面白くなかったかもしれませんが、「Mr.ビーン」をやることが面白く説明してて楽しかったです。しかも英語で説明しなくてはならないので、スピーキングの勉強にもなりました。

■滞在先について教えてください。
【ホームステイ】
父と母、娘、犬との生活でした。ファミリーとは学校が早かったので、夜しか話をする時間がありませんでしたが、毎晩子供とDSで遊んでいました。家からCITYまで時間がかかるので、夜遅くなるとシャワーを浴びれないなど不便な面もありましたが、楽しく過ごせました。
【アパートシェア】
最初は日本人と韓国人との3人部屋で、他にインドネシアやブラジル、マケドニア人など計10人でアパート暮らしを2ヵ月間しました。毎晩皆でお喋りして、合宿みたいでした。人数が多いので、洗濯などが自由にできない不便さはありましたが、色々な国の料理を食べられたりして楽しかったです。 次にオウンルームでオージーカップルと日本人3人で1軒家をシェアして2ヶ月半滞在しました。とても英語の勉強になりました。

■アルバイトについて教えてください。
日本食レストランで手取り$8~9で働きました。インターネットで探して、面接で即決定だったので、バイト先を見つけるのにはあまり苦労しませんでした。 バイト先で日本人の友達も増えて、一緒に食事に行ったり家に遊びに行ったりと交友関係が広がりました。また、キッチンハンドをしていたので包丁の扱いが少し上達しました。

1ヵ月の生活費
収入 AU$400ぐらい
支出 AU$700ぐらい
節約のポイント 自炊や、お店によって値段の違うので安いお店を探しました。 
1年間のスケジュール

年・月 学校等 仕事 滞在方法
2008年7月     ホームステイ
8月 語学学校
Ability Education
 
9月 タイレストランでアルバイト アパートシェア
10月
11月
12月
2009年1月  
2月  

海外生活で得たこと

トピック写真
英英語力(スピーキング・リスニング力)は出発前より上達したと思います。各国に友達ができて、色々な国の文化を感じることができました。驚きもあったけど、それぞれの国の文化や習慣を尊重し受け入れなければいけないという考えを得る事ができました。日本の考えだけが正しいのではない。視野が広がりました!

先輩からのアドバイス

トピック写真
シドニーに来て一番感じたことは「人との出会いの大切さ」です。 シドニーに来ていなければこんなに色々な国の人々と出会うことはなかったし、こんなに多くの日本人とも出会っていなかったと思います。しかも同じタイミングで出会う可能性はほんのわずかだし、本当に出会いを大切にしなければいけないと感じました。 これから海外へ行こうとしている方も、海外での出会いを大切にして一人でも多くの友達を作って色々な国の文化などを感じてください。今まで思い描いてた国のイメージが覆されると思います。

資料請求

ワーキングホリデープログラム

PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation