オーストラリア・ワーキングホリデーの体験談 | 大坪孝一郎さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン

自分の信念を持っていれば大丈夫! 永住権取得に向けて頑張ります。

大坪 孝一郎さんの体験談

story of one's experiences

大坪 孝一郎さん OTSUBO KOICHIRO
オーストラリア セカンドワーキングホリデー/オーストラリア(ケアンズ)
渡航期間:1年10ヶ月
オーストラリアが大好きな大坪さんにインタビュー!
プロフィール写真
日本でのお仕事は? 営業職を3年半、工場勤務を半年していました。
出発前と帰国後とで、英語力はどのくらい変わりましたか? 出発時は日常会話程度。最初は頭の中で日本語を英語に訳してから話していたのですが、現在は何も考えずに英語が話せるようになったと思います。
渡航のきっかけは? 学生の頃、アメリカへ一ヶ月間短期留学に行った時は、期間が短く満足できなかったので できればもう一度海外に長期滞在をしたいと思っていました。

大坪さんの海外生活を大公開!

海外生活写真

アイコン 仕事先について教えて下さい。
ラストリゾートの紹介で、アグリカルチャルファームでshed workをしていました。スタッフは30人くらいでドイツやスウェーデン、台湾、ホンコン、オーストラリア、ポーランド、日本など様々な国籍で20代半ばの人達が中心でした。 業務ではチームリーダーだったので、常に周囲に気を配って取り組みました。休日には、以前働いていたレストランに行き、地元の人達とコーヒーを飲みながら交流をしたり、バッパーのオーナーやスタッフと話したり、インターネットをして過ごしていました。

アイコン ワークビザについて教えて下さい。
ワークビザを取得しようと思ったのは、オーストラリアの広大な自然と、とても親しみやすいフレンドリーな人柄やクックタウンなどの街が本当に好きだからです。 取得するうえで困難だったのは、申請するまでに時間がかかる事です。今後は大好きなオーストラリアの永住権を絶対に取るつもりで頑張ります。

アイコン 渡航された国、都市を選んだ理由を教えてください。

トピック写真
オーストラリアを選んだのは、ファームで働けば、2年間滞在できるという事で選びました。今は、イギリスでも2年間滞在する事が出来るようですが、その時はオーストラリアしかありませんでした。ケアンズを選んだのは、セカンドプログラムはケアンズインしかなかった事と、私自身寒い所が苦手だからという2つの理由です。
アイコン仕事中の一日の流れ

TIME SCHEDULE
AM4:30 起床
AM6:30 ファーム到着
AM7:00 仕事スタート(AM10:00とPM1:00に休憩&軽食)
PM4:00 仕事終了
PM5:30 宿に到着
PM6:00 夕食
PM7:00 シャワー
PM7:30 友人と雑談
PM9:00 就寝
アイコンワークビザ取得までの道のり

TIME SCHEDULE
2007年7月 ワーキングホリデーで入国、語学学校へ通う。
2007年10月 学校卒業、ファームへ。
2008年1月 ファーム終了、パースへ移動。 ツアーガイドの仕事に就く。
2008年3月 お金が底をつき、前のファームへ戻る。
2008年9月 どうしてもオーストラリアに残りたくオーナーに ビザの相談をする。
ビザ取得のため、書類を揃える。
2009年5月 ビザ取得予定

アイコン 先輩からのアドバイス

トピック写真
自分の信念を持っていれば、実現することが出来ると思います。そして、くじけそうになっても支えてくれる友人や仕事仲間が必要だと思います。
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation