マルタ共和国・語学留学の体験談 | 富元麻衣さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン

初海外!英語漬けになるためにマルタへ語学留学。 苦手だった自己主張もいつの間にか克服!

富元 麻衣さんの体験談

story of one's experiences

富元 麻衣さん TOMIMOTO MAI
マルタ共和国 語学留学/マルタ共和国(マルタ)
渡航期間:17週間
渡航前は、ホームシックを気にされていた富元さん。
「やればできる!」を実証できた留学生活をご紹介します!
プロフィール写真
出発前の語学力は? 日常会話程度
語学学校と選んだ理由は? ECマルタ
ヨーロッパ圏内で有名な語学学校だったので、教師や教材などがしっかりしていると思い、ECを選びました。

富元さんの海外生活を大公開!

海外生活写真
海外生活写真

アイコン 渡航された国、都市を選んだ理由を教えてください。
できるだけ自分を英語漬けにしたかったので、日本人留学生の少ない国を選びました。年間を通して気候が温暖であることに条件を絞ったら、必然的にマルタになりました。マルタは国がとても小さくて娯楽が少ないので、自分の時間をゆっくりと過ごしたいと思う人にはオススメです!

アイコン 語学学校について教えてください。
ECマルタの授業内容は、先生によって分かりやすかったり退屈だったりしました。中でも最後に出会ったパットという女性教師の授業は印象に残っています。生徒一人一人の要望にできるだけ応じようと努力してくれて、毎回新鮮で楽しい授業を受けることができました。多国籍のクラスでいろんな国の生徒がいたのですが、みんなの笑うツボがほとんど同じだったことには感動しました。

アイコン 滞在先について教えてください。
滞在期間17週間のうち16週間をホームステイで過ごしました。家族構成はパパ、ママ、息子、娘の4人家族。ファミリーは本当に良い人たちで、ここまでやってもらっても良いのかと思うほど、いつも私を大切に扱ってくれました。良かったことはこのファミリーと出会えて共に生活できたことそのものです。悪かったことを挙げるとすれば、食事の量などの管理ができなかったことです。

アイコン 落ち込んだことや大変だったこと
嫌なことがあったら毎回、ホストファミリーの両親に話を聞いてもらって、気持ちを落ち着かせていました。一生懸命気持ちを伝えようとすることで、英語の勉強にも繋がりました。

アイコン ギャップを感じた生活習慣
食事の量がとにかく多いです。飲食店では接客が雑で、お冷は出てきません。

TIME SCHEDULE
AM7:00 起床
AM8:00 朝食、語学学校へ
AM10:00 授業開始 1限目は主に文法、2限目は会話中心の授業
PM1:00 授業終了、ランチ
PM2:00 友達と宿題をしたり、散歩をしたり
PM6:00 夕食
PM8:00 ホストファミリーとDVD鑑賞or友達とパブへ
PM11:00 就寝

アイコン 海外生活で得たこと

英語力は日本にいた時よりも少しは上がったと思います。でも英語力よりも身に付いたのは、行動力だと実感しています。もともと自分の思ったことを主張するのが苦手だったのですが、外国人の中にいると、主張しなければ流されてしまうことが多く、それが嫌だったのでできるだけ自分の考えを言うようにしました。そのうち自然と発言力も身に付き、自分にとっては大きなプラスになりました。
アイコンメッセージ
「海外生活をしたら何か自分は成長できるんじゃないかなあ」と受動的な気持ちで臨むのでは、充実した海外生活を送ることはできないと思います。漠然としていてもいいので、ある程度、海外でしたいことを決めて渡航することをオススメします。何も目標を決めないで海外生活をしても、それは結局言語が違うだけで、日本に居るのと変わらないのではないかと思います。
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation