オーストラリア・ボランティアの体験談 | 方波見芽依さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン

初めての海外!ホームステイ先、ボランティア先で積極的に 話すことで不安だった英語に自信が持てました!

方波見 芽依さんの体験談

story of one's experiences

方波見 芽依さん KATABAMI MEI
オーストラリア ボランティア/オーストラリア(ゴールドコースト)
渡航期間:2週間
プロフィール写真
渡航前のお仕事は? 大学生
出発前の英語力と勉強方法 挨拶程度
渡航のきっかけ、目的は?
友人から誘われて、せっかくだから海外でボランティアを経験してみたかった為
渡航した国・都市を選んだ理由は何ですか? 時差が少なく、安全で過ごしやすそうだったので選びました。
渡航前に不安だったことは何ですか?
自分の英語力と環境に順応できるかどうか。

方波見さんの海外生活を大公開!

海外生活写真
海外生活写真
海外生活写真

お友達に誘われて決意された海外生活、方波見さんが実際に体験して感じた事を聞いてみましょう~!

アイコン ボランティアについて教えてください。

ボランティア先:Meals on wheels
仕事内容:障害を持っている方やお年寄りの食事の準備、配達、代金の徴収
仕事で必要な語学能力:日常会話程度、ドライバーの人と話すことが多いため。
1日の就労時間:約2時間
思っていたより一人一人の配達をする数が少なかったです。届け先に話好きな方がいてすっかり盛り上がってしまい、帰る時に冷却パックを忘れそうになったことがありました。

アイコン ホームステイついて教えて下さい。

滞在期間:2週間
夕食は毎日ホストファミリーと一緒食べ、その時の会話でオーストラリアのことを色々と教えてもらいました。テレビで一緒にミュージカルを見たことも良い思い出です。

アイコン 落ち込んだことや大変だったことはありますか?

何回か迷子になった事!
友達が一緒にいてくれなかったらきっと泣いてしまっていただろうし、帰ることもできなかったと思います。

アイコン 驚きの生活習慣やギャップを感じた事は?

バスの運転手がバス停名を言ってくれない所。
お風呂がタンク式で短い間に入らなければならないところに日本とのギャップを感じました。

アイコン 日本から持ってきて役に立ったものは?

ドライヤー

アイコン 海外生活で得たものは?

渡航前は英語が不安でしたが、身振り手振りを交えながら話してみると、案外言いたい事が伝わりました。海外で実際生活してみて、日本とその習慣の違いも知ることができました。

アイコン 帰国後の予定

授業が始まるので大学に通います。

アイコン先輩からのアドバイス!
留学には不安もたくさんありますが、おそれずに積極的に自分から英語で話そうとする心が大切だと思います。

  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation