オーストラリア・ホームステイの体験談 | 木戸資子さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン
体験談で探す

目標は英語で京都案内ができるようになること。 孫と一緒に2週間のホームステイ体験。

オーストラリア 木戸 資子さん Kido Motoko
親子スペシャルホームステイ/オーストラリア(ゴールドコースト)
渡航期間:2週間
プロフィール写真
出発前の英語力と勉強方法 英語力は日常英会話程度で、基礎英会話のCDを聞いて勉強していました。
今の英語力 海外のDVDを英語で見るようになりました。
渡航のきっかけ、目的は? 日常英会話のレベルを上げて、英語で京都を案内できるようになりたかったからです。
小学校3年の孫が一緒に行くと言ったことがきっかけになりました。
渡航先の国・都市を選んだ理由は? 快適な気候、治安の良さ、親日的、生活レベルが日本と同じ程度だったからです。
親子ホームステイやシニアホームステイの方は、安心して過ごせると思います。
渡航前に不安だったことは? ホストファミリーとうまく意思疎通ができるか。

公開!木戸さんの海外生活!

海外生活写真
海外生活写真

■ホームステイ先について教えてください。
ホストファミリーの家族構成はリタイアされた夫婦と小型犬です。マザーが英会話教師で、ファザーは家事にとても協力的な方でした。
全て英語で生活できたことは良かったですが、食事に関しては少し遠慮してしまいました。

■ホームステイ生活で発見したこと、感動したことはありますか?
孫が一週間を過ぎたころに少し気が滅入ってしまい、英会話レッスンを欠席してしまいました。その時にホストファミリーが「あなたは私たちの家族なのだから大丈夫よ」と言って下さったことが忘れられません。本当の家族のように温かかったです。

■ホストファミリーとの触れ合いで印象に残っていることは何ですか?
私が日本食(お寿司・お好み焼・餃子・うどん・味噌汁・麻婆丼)を作った時に、ホストファミリーがお箸を使って食べてくれました。
また、ファザーがメンバーゴルフクラブの打ちっぱなしに連れて行ってくれたこともあります。
お別れの日にいただいたメッセージカードは、とても嬉しかったです。

■どんなアクティビティに参加しましたか?
●ウェルカムツアー(Q1とアクアダック)、土ボタルツアー、4WDツアー、カランビン動物園、ムービーワールド
4WDツアーの参加者はラストリゾートのメンバー7人です。ガイドは日本人の方で、早朝から夕方まで情報交換や体験談など車中は賑やかでした。
フェリーの船上では美味しいお菓子付きのティータイムがあり、島では白い砂浜を4WDでアップダウンしながら走り、ランチはBBQをして至れり尽くせりのハッピーな一日でした。

■英語のレッスンはどのようなスケジュールで実施しましたか?
1日1時間の週5時間です。家で使う挨拶から始まり、ファーストフード店やスーパー、病院などでの会話を練習しました。2週目はショートコラムの読解をしましたが、出てくる単語が難しかったです。
孫は子供向けの教材でぬりえなどをしながら単語を覚え、英語での簡単な返答も練習しました。

面白かったレッスン内容を教えてください。

トピック写真
孫のわからない単語に対して、先生はiPadの音声翻訳機を使ってスペルと意味を示してくれました。私は文明の進化に、ただただ驚くばかりです。

レッスンの良かった点や改善点を教えてください。

トピック写真
私と孫のレベルに合わせて、ゆっくりと教えてもらえたことが良かったです。
孫と同年齢くらいの子供がいれば、遊びの中でもっと英語を恥ずかしがらずに受け入れることができたのではないかと思います。

日本から持ってきて役に立ったもの不要だったものは何ですか?

役に立ったもの:海外用WIFIルーター、変換プラグ、部屋用スリッパ
不要だったもの:ダウンジャケット、冬服(思ったより寒くなかったので)

驚きの現地習慣を教えてください。

・バスの車内アナウンスがないので、常に景色を気にしていなければならないこと
・食事に米が出てこないこと

落ち込んだことや大変だったことはありますか?

外出中は長時間歩くことがあるので、とにかく体力が必要です。周辺の地図を覚えて移動の不安をなくし、地域に馴染むことが大切だと思いました。
みなさんへメッセージ!
ホストファミリーは「国そのもの」を印象付ける重要な役割があるのだと思います。おかげさまで私はオーストラリアがとても好きになりました。日本において、この気持ちを忘れずに外国の方と接したいです。
現地オフィスで出会った留学生の方たちは、ほとんど1年以上滞在するとのことでしたが、帰国する頃にはきっと逞しく思いやりの溢れた素敵な女性になっているのだろうなと思いました。

資料請求

親子スペシャルホームステイプログラム

PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation