ニュージーランド・語学留学の体験談 | 藤林杏美さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン
体験談で探す

想像でしかなかった“世界”を身近に感じた1ヶ月。

ニュージーランド 藤林 杏美さん FUJIBAYASHI AZUMI
語学留学/ニュージーランド(クライストチャーチ)
渡航期間:1ヶ月
大学生活の合間を縫って実行したニュージーランド留学。 そんな藤林さんの1ヶ月の貴重な体験をご紹介!
プロフィール写真
学校名 Kaplan Aspect
国・都市を選んだ理由 私の渡航した2月という時期は、ニュージーランドにとっての夏。しかもクライストチャーチではフラワーフェスティバルが開催される人気のシーズンだということで、カウンセラーの方におすすめされました。また、物価も安く治安が良いというのも決め手です。
留学をしようと思ったきっかけ 中学の頃から漠然と留学したいとは考えており、外国人とコミュニケーションをとって、文化の違いを知りたい、そして自分の見聞を広めたいと思っていました。自分が将来本当にやりたいことは何かを見つけるきっかけにできたらと思い、今回の留学に至りました。

語学学校はどんな雰囲気の中で、どんな授業を受けたのですか?

Intermediateのクラスでは、教科書を使って問題を解き、生徒が交互にホワイトボードに答えを書きに行くという授業でした。自分のレベルに合ったクラスで、文法、ボキャブラリー、リスニングなどを学べて、授業内容は良かったです。生徒数は10~15人ぐらいで、質問もしやすい雰囲気でした。 Higher Intermediateのクラスでは、特にヨーロッパから来た留学生が授業中ペラペラと英語を話すのに驚き、そして圧倒されました。でもよく聞くと、時制や文法は適当で、文法を重視する日本人との違いかなと思い、興味深かったです。同時に、英語を話すことへの難しさも実感しました。
スケジュール

TIME SCHEDULE
AM7:00 起床
8:00 家を出る
8:30 授業開始
11:45 フリータイム (ランチは学校で友達と食べたり、ひとりで外で食べたり)
PM4:00 City散策 or バスに乗って出かける
6:00 帰宅
7:00 夕食
8:00 シャワー
9:00 勉強
11:00 就寝

留学生活Q&A

トピック写真
トピック写真
■ホームステイ先について教えてください。
父、母、息子3人、スイス人留学生1人の暮らすご家庭でした。ホストファザーは週末ぐらいしか家に居なかったけど、よく話しかけてくれました。留学生には慣れているようでしたが、ホストマザーは先生をしていて、毎日忙しそうでしたし、食事以外では部屋にいることが多かったです。でもスイス人の留学生の子と話したり、朝一緒に学校に行ったことが楽しかったです。 食卓にはお庭で育てている野菜がよく出されました。シンプルな料理でしたが、初めて食べるものばかりで美味しかったです。ありのままのKIWIの生活を感じられて、体験できたことは良い思い出です。

■1ヶ月の生活費は?
食費 NZ$140、交通費 NZ$80(通学のみ)、住居費 NZ$0(ホームステイ)
1ヶ月という短い期間だったので、思う存分楽しもうと思い、節約はあまりしませんでした。でも、同じものを食べるならなるべく安く済むようにと、色々見て回るついでに値段もチェックしていました。

■出発前の英語力と比べてどのような変化がありましたか?
出発前は、本当に英語でコミュニケーションがとれるのかは少し不安だったのですが、今は英語を話す度胸が付きました。日本で覚えさせられるような難しい単語はめったに日常生活では使いません。自分の気持ちや話したいことを伝えられるような最低限の単語を、学校の教科書を使ってノートに書き写して勉強しました。

海外生活で得たものは?

トピック写真
語学学校に通って、一番身に付いたのはコミュニケーション力。学校では新入生が入ってきたり、友達を通して友達が増えたり、出会いがたくさんあります。そのような中では、オープンな姿勢で自分から積極的に挨拶をするような意識でないと、楽しい学校生活は送れないと思います。学校で偶然会ったりしたら軽い会話をしてから別れるということもよくありました。年齢も国籍も様々だけど、そういうことは一切関係なくコミュニケーションをとれることが面白かったです。
メッセージ
私は海外生活を通して、世界が身近に感じられました。今まで想像でしかなかった国籍の違うたくさんの人に出会って、色んなものを見ました。例え短期間であっても、こっちで生活をして多くの場所に行ってみないとわからないモノの見方や考え方があると感じられたし、それを多少なりとも身に付けられたと思います。英語を通してもっと世界を広げたいと思うと同時に、日本の良さ、日本語の繊細さも感じることができました。とにかく留学して本当によかったです!

資料請求

語学留学プログラム

PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation