ニュージーランド・ワーキングホリデーの体験談 | 高橋晃さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン
体験談で探す

恥ずかしがらず積極的に話しかけることで、 世界中にたくさんの友達ができました。

ニュージーランド 高橋 晃さん Takahashi Hikaru
ワーキングホリデー/ニュージーランド(オークランド)
渡航期間:1年間
プロフィール写真
出発前の英語力と今の英語力を教えてください。 出発前:挨拶程度 帰国後:日常会話程度
留学当初は聞き取れないことや、単語力が足りずに言いたいことを言えないことが多かったです。帰国する頃には、地元の人と日常会話を楽しめるようになりました。
出発前の職業は? 大学生
渡航しようと思ったきっかけは? 自分探し。また、色々な国の人と喋ったり遊んだりして、友達をいっぱい作りたかったので。
渡航した国、都市を選んだ理由を教えてください。 緑豊かで治安も良く、友人が行くと言っていたので。
渡航前に不安だったことは何ですか? 英語力

公開!高橋さんの海外生活!

海外生活写真
海外生活写真
海外生活写真
海外生活写真

■語学学校について教えてください。
学校名:UNIQUE 期間:25週間
●授業について
午前中はグラマーで、午後はスピーキングが中心の授業でした。クラスメイトはとても仲が良く、先生も面白い人たちばかりでした。
●印象的なエピソードは?
学校がビーチのすぐそばにあるので、ビーチで遊びながら勉強することがありました。他には”Work skill”というコースがあり、仕事探しで役立つ単語や履歴書の書き方を勉強し、面接の練習をしました。

■滞在先について教えてください。
ホームステイ:4週間 フラット:11ヶ月(引っ越し1回)
ホストファミリーの家族構成は、父・母・息子です。みんな忙しくて顔を合わせることは少なかったですが、夕飯は毎日一緒に食べていました。優しい人たちだったので、慣れない海外生活の緊張をほどくことができました。

■アルバイトについて教えてください。
仕事内容:レストラン 時給:$14.25
●どのように見つけましたか?
実際にお店へ行き、直接オーナーと話をして履歴書を渡しました。
●印象的なエピソードは?
とても面白いお客さんばかりでした。ニュージーランドのクッキーのお店「ヒギンズ」の社長さんが常連だったり、リゾート地に別荘をいっぱい持っているお金持ちのお客さんもいました。

■その他、体験されたことを教えてください。
バリスタになりたかったので、バリスタ講習を受けました。講習を終えると修了証をもらうことができます。
2週間通ったカフェは日本のCMに出演するらしく、女優の長澤まさみさんからインタビューを受けたそうです。
この講習がきっかけで、カフェめぐりが好きになりました。コーヒーの淹れ方はお店によって違いがあり、それぞれのお店の味があってとても興味深かったです。

■日本から持ってきて役に立ったもの、不要だったものを教えてください。
役に立ったもの:日本製のもの(プレゼントすると喜ばれる)
持ってくれば良かったもの:カッパや折りたたみ傘などの雨具
不要だったもの:ジャケットなどキチンとした服

驚きの現地習慣を教えてください。

裸足で外を歩いている人がいる、雨が降っても傘をささない

落ち込んだことや大変だったことはありますか?

日本にいた頃は飲食店で働いたことがなかったので、仕事探しが大変でした。

1ヶ月の生活費を教えてください。

収入:$1,000 支出:$700~800
節約のポイントは食費です。外食を控えるようにし、知り合いやフラットのオーナーさんなどから、セール品の情報を聞いて上手に買い物をしていました。

帰国後のご予定を教えてください。

9月からカフェでバリスタとして働く予定です。

留学でどんな成長が得られましたか?

人として一回り大きくなったと思います。西洋人特有の面白くて紳士な人たちと過ごしたおかげで、周りに対して気配りができるようになり、人見知りも直りました。
また、食べ物の好き嫌いもなくなりました。(笑)
みなさんへメッセージ
変に恥ずかしがったり心配したりせず、色々な人に話しかけることが大切です。スイス人の友達が「日本人は全然喋らなくて、静かでつまらない。お前は別だけどな!」と言っていました。私はこの考えのおかげでたくさんの国の友達ができて毎日が楽しかったです!
相手の国のことを質問したりすると喜んでくれ、会話が弾みます。私は様々な言語を友達から学んで、初めて会った人にはその国の言葉を使い、話のきっかけを作りました。Don’t be shy ! Let it be !

資料請求

ワーキングホリデープログラム

PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation