イギリス・インターンシップの体験談 | 川嶋彩香さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン

家族のように打ち解けた仲間たちに囲まれて、 仕事をしながら英語力も楽しくアップ!

川嶋 彩香さんの体験談

story of one's experiences

川嶋 彩香さん KAWASHIMA AYAKA
イギリス インターンシップ/イギリス(ロンドン)
渡航期間:2007年5月~
最初は周りの英語が聞き取れなくて、なかなか会話にも入れなかったという川嶋さん。 有給ホテルインターンシップを通してどのような変化があったのでしょうか?
プロフィール写真
参加プログラム UKホテルインターンシップ
受け入れ先 Loirston Hotel (Scotland Ballater)
仕事の内容 主にウェイトレス、たまにハウスキーピング
就業時間 週1~2日(5~8時間/日)

川嶋さんの海外生活を大公開!

海外生活写真
海外生活写真

■1週間の収入支出

収入:約£200/週
支出:£0~60程度
週によってかなり違いました。休みの日の小旅行や買い物、スーパーでお菓子等を購入したり。

アイコン 参加してみてよかったことはなんですか?
一日中英語で生活するので、英語の上達にはとてもよい環境でした。お客さんも穏やかな人が多くて、よく話しかけてくれたので、仕事をしながらも楽しく勉強できました。また、いろんな国から集まった仲間たちに出会えました。違う文化や習慣を持った人たちと一緒に仕事や生活をすることは、なかなかできない貴重な経験だと思います。

アイコン 仕事をしてみて辛かったことなどはありましたか?
最初の頃は英語を聴き取るのが難しくて、会話にも上手く入れなかったので 辛かったです。あと、厳しい先輩がいて、よく集中的に怒られていました。理不尽なときも多く、悩んでいましたが、いつの間にかそういうこともなくなっていて、帰る頃には仲良くなっていました。

アイコン 印象に残ったできごとはなんですか?
お客さんからオーダーをとった後、私がキッチンで注文の内容を「One ○○ Please !」と叫んでいたのが皆にとっておかしかったらしく、いつも真似されていました。私が言った後みんなが繰り返すのでシェフは混乱していました。

アイコン どんな人たちと一緒に働きましたか?
みんな育った環境が違うので、様々な性格や考え方があって面白かったです。常に一緒なので、家族のように打ち解けあえたと思います。何人かは今でも連絡を取り合っています。先月私が旅行でポーランドやスロバキアを訪れた際に再開したときは感動しました。

アイコン1日のスケジュール

AM7:00 起床
AM8:00-10:30 仕事
AM10:30-PM5:00 仕事:ハウスキーピングやランチ ※自由時間の場合もあり
PM5:00-6:00 夕食
PM6:00-10:00 仕事
PM10:00- 自由時間

アイコン メッセージ

トピック写真
■成長したと思うこと
リスニング力がついたと思います。それと、それまでまず頭の中で日本語から英語に訳してから発言していたのが先に英語で考えたり発言するようになりました。外国で仕事をすることは日本のように上手くいかないこともあって大変でしたが、やり遂げたことは自信につながりました。

■これから海外に行く人に一言!
いろいろありましたが、私はやってよかったと本当に思います。泣きたいことや思うように行かないこともあるかもしれないけど、得るものはたくさんあるので頑張って欲しいです。
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation