ニュージーランド・ファームステイの体験談 | 菅原理奈さん

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • HOME
  • 海外留学とは?
  • ワーキングホリデーとは?
  • 海外語学学校ランキング
  • データで見る「留学」
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン

小鳥のさえずりしかしない大自然の中にある牧場でファームステイに挑戦!

菅原 理奈さんの体験談

story of one's experiences

菅原 理奈さん SUGAWARA RINA
ニュージーランド ファームステイ/ニュージーランド(オークランド)
渡航期間:1年間
オークランドののどかな田舎でファームでのエクスチェンジワーク生活を送った菅原さん。 エクスチェンジワークとは、バックパッカーズや農場などで、無給で仕事をする代わりに住むところと食事が与えられるという滞在方法です。 他国から来た仲間との国際交流の機会にも恵まれ、のびのびかつ精一杯働いたファーム生活の様子をインタビューします。
プロフィール写真

菅原さんの海外生活を大公開!

海外生活写真
海外生活写真
海外生活写真
海外生活写真
海外生活写真

アイコン どのようにファームを探されましたか?
Wwoofというエクスチェンジファームの協会の本に載っていたファームのオーナーと電話でやり取りをして見つけました。 今までたくさんのエクスチェンジワーカーを受け入れているオーナーなので、英語が完璧で無くても理解してくれました! オーナーはいつも明るくて、失敗をしても絶対に怒らず、丁寧に教え てくれました。

アイコン 滞在したファームの印象はいかがでしたか?
ファームで働くって、現地の人たちに紛れて自分ひとりだけ外国人というイメージがありそうですよね。
でも私がお世話になったファームは、今までたくさんの外国からのエクスチェンジワーカーを受け入れているところで、ドイツやオーストリア、アメリカ、イギリスから来たエクスチェンジワーカーたちと一緒に仕事をする事ができました。 オーナーも、やはりエクスチェンジワーカーたちに理解があって、英語が完璧でなくてもしっかりコミュニケーションしてくれたり、いつも明るくて、失敗をしても絶対に怒らず、丁寧に教えてくれました。

アイコン 仕事で辛かったことはなんですか?
病気の牛から菌をもらってしまい、下痢と嘔吐が止まらず救急車でファームから一時間離れた病院に搬送され、1週間入院したことです。 さらに具合が悪いのにもかかわらず、出てくる病院食はキッシュやビーフシチュー、アイスやゼリー!!! 日本では考えられません(笑)

アイコン 仕事で楽しかったことはなんですか?
動物相手の仕事なので、子牛が生まれたり毎日何が起こるかわからないことです。 また、鳥の声しか聞こえない静かな自然いっぱい、動物いっぱいの土地で過ごせたことですね。

1日の流れ
5:00AM Milkingと呼ばれる牛の乳搾りから、鶏やあひるや子牛にえさ、ミルクをあげて回ります。
その後はフェンスを張り替えたり、牛を移動させたり・・・ 色々な作業で、いつの間にか夕方に。
16:00PM 再びMilking
20:30PM 1日の仕事を終え帰宅

アイコン エピソード

トピック写真
毎日こんな可愛い子牛と一緒の毎日です。
でも、力作業で筋肉が付きすぎて、日本から持ってきた腕時計や指輪が入らなくなりました・・・。
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

Copyright © Last Resort Corporation