• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

アメリカ留学の魅力

世界トップレベルの教育で可能性を無限大に広げよう

留学先としていまだに根強い人気を誇るアメリカは、日本からの留学生が最も多い国です。 さらに受け入れ先の語学学校数も世界一となっております。 また、英語をしっかり身に付けたい方はもちろんのこと、ビジネス英語やインターンシップなどのキャリアアップ、映画、音楽、ダンス、アートなどの資格・おケイコ等、希望の進路に合わせて幅広い選択肢があることもアメリカ留学の魅力です。


アメリカ留学の魅力

  1. 都会や郊外、オフィスビルの高層階や大学のキャンパス内など、さまざまな環境や立地からイメージに合った留学先を選ぶことができます。
  2. 語学だけでなく、映画、ダンスなどのアメリカならではの専門分野を本場で体験したり、本格的に学ぶことができます。
  3. 世界中からさまざまな目的を持った留学生がアメリカに集まるため、多国籍で志の高い留学生たちと交流できる。

アメリカ留学の2つのタイプ

しっかり英語を身に付けたい方
まずは基本となる読む・書く・聞く・話すの4技能を総合的に学び、基礎力を身に付けます。
クラスもレベル別になっていますので、自身の英語力に合ったクラスを選択することが可能です。
基礎力が付いた後は、「TOEICなどの試験対策コース」「アカデミック準備コース」にチャレンジ。
さらに、就職や転職に活かしたい方は「ビジネス英語コース」やインターンシップがお勧めです。
英語だけじゃなく、+αも学びたい方
せっかくアメリカに行くのなら、英語以外も学びたい!という方は、英語の基礎を学んだ後に、映画制作、ダンス、アートなどの資格・おケイコにも挑戦してみてください。
本場の技術を学ぶことで、世界観が広がります。
また、現地の方との親交を深めたい方はボランティアやインターンシップなどへ参加することで、より深い国際交流・異文化交流が体験できます。

語学留学体験談

  • 岡村 祥平さん
  • アメリカ(サンノゼ)
  • 留学は不安がつきものですが、学校の授業に積極的に 参加し、チャンスを行動に移すことが大事!
  • 上田 有紀さん
  • アメリカ(ニューヨーク)
  • 不安はない!憧れのニューヨーク、憧れのファッションの仕事に近づくために。世界へ飛び立つために。

タイプ別スケジュール

しっかり英語を身に付けたい方

英語初心者
英語初心者スケジュール

最初の半年は「一般英語コース」でしっかり基礎を身につけましょう

残りの半年はレベルに応じて「試験対策コース」や「ビジネスコース」に編入し、スキルアップを目指しましょう。

英語中級者
英語中級者スケジュール

英語力にある程度自信のある方でも、アメリカという国に慣れたり、同じ境遇の友達を作る為にも2~3ヵ月くらいは「一般英語コース」で学ぶことをおススメします。

アメリカに慣れてきたら、「試験対策コース」や「アカデミック準備コース」で、さらに英語力アップ!

就職や現職で活かせる英語を習得する為、「ビジネス英語コース」やインターンシップに挑戦しましょう

英語だけじゃなく、+αも学びたい方

英語だけじゃなく、+αも学びたい方のスケジュール

最初の半年は「一般英語コース」でしっかり基礎を身につけましょう

身に付けた英語力を基に、希望の資格・おケイコをたっぷり学びましょう。

タイプ別おススメ学校

しっかり英語を身に付けたい方

ELS Language Centers New York Riverdale

ELSランゲージセンター ニューヨークリバーデール
(アメリカ/ニューヨーク)

おススメ学校画像01

College of Mount Saint Vincent内の校舎で高水準の英語を学ぶ

米国内50ヵ所以上、世界各地にも30ヵ所以上に広がる当校は、大学構内でセンターを運営する英語学校で世界最大のネットワークです。幅広い英語プログラムと受験準備プログラムを提供すると共に、エグゼクティブのための英語プログラムやユースプログラム、バケーションプログラムなど多彩なプログラムを用意しています。

Embassy English San Francisco

エンバシーイングリッシュ サンフランシスコ
(アメリカ/サンフランシスコ)

おススメ学校画像02

最新の語学学習テクノロジーで、楽しみながら勉強ができる。

コース内容が豊富で、短期間で効果的に学びたい方から海外大学進学やビジネスで使える英語習得を目指す方まで、生徒一人一人の要望に応えます。
最新の設備と教授方法には定評があります。
当校では近代的な設備と広々とした教室で学べ、またTOEIC検定試験の公式受験会場にもなっています。

Language Systems International L.A. DownTown

ランゲージ・システムズ・インターナショナル ロサンゼルスダウンタウン(アメリカ/ロサンゼルス)

おススメ学校画像03

感情が伝わる、自然な英語の話し方が身につく学校

ロサンゼルス近郊に4つのセンターを持つ当校。英語プラスアクティビティのコースも豊富で、費用が安いのも特徴です。
7つのレベルに分かれており、自分にあった効果的な勉強が出来ます。カレッジや大学と提携しており、進学希望者にもオススメ。

FLS International Boston Commons

FLS インターナショナル ボストン コモンズ
(アメリカ/ボストン)

おススメ学校画像04

アメリカの大学進学を目指す、目的意識の高い生徒が多く通う学校

FLSインターナショナルは1987年以来、質の高いアメリカ文化と英語教育に力を注いでいます。
短期長期にかかわらず、多種多様なプログラムを提供しています。特に大学進学サービスに力を入れており、アメリカの大学進学を目指す、目的意識の高い生徒が多く通っています。

英語だけじゃなく、+αも学びたい方

Mentor Language Institute Hollywood

メンターランゲージインスティテュート ハリウッド
(アメリカ/ロサンゼルス)

おススメ学校画像05

授業の質もピカいち!あのハリウッド俳優に会えるかも?チャイナシアター近くで実践英語を学ぶ!

MLIは英語の習得だけでなく、「英語を話すことに自信をつけること」など個人の成長を考え、他校ではみられない効果的で、かつ美しい英語を習える学校作りに焦点を絞っています。

Rennert New York

レナート ニューヨーク(アメリカ/ニューヨーク)

おススメ学校画像06

留学生を飽きさせないコース種類の豊富さが自慢

開講しているAmerican English Program(一般英語プログラム)は、初心者レベルから上級レベルまで10レベルに分けてカリキュラムを構成しています。

ビザ

フルタイム(週18時間以上の授業時間数)の授業を受ける人は、滞在期間にかかわらず「非移民ビザ」のカテゴリに属する、学生ビザ(F-1ビザ)の申請が必要になります。
週18時間未満のコースを受講する日本国籍の人は90日以内の滞在にかぎりビザは必要ありません。(ESTA申請は必要となります)

種類 詳細 対象 期間
ビザなし
→電子渡航認証システム
(ESTA)
90日以内の商用・観光目的の渡米に必要 全員 90日以内
F-1ビザ 米国内の認定大学、私立高等学校、認可された英語プログラムなどで教育を受けることを希望する場合
週18時間以上の授業を受ける場合も
小学校から大学院までの学生 I-20に記載されている終業日から60日間
最大5年
M-1ビザ 米国の機関で非学術的もしくは職業的な教育または研修を受けることを計画されている場合
学校もしくはプログラムへの受け入れおよび承認を得ていることが必要
学位を目的としない技術習得のための専門学校生または職業訓練生 1年間、またはI-20に記載されている終業日から30日間のいずれか短い期間
J-1ビザ インターンシップ等が対象ビザ 特別プログラムに認定された交換留学生から研究者に至るまで多岐にわたって発給される Jの種類によるが1~2年で、3年までは延長可能

※ビザ免除プログラムで入国すると90日を超えて滞在したり、フルタイムへの変更、現地でF-1ビザを取得することなどは、一切できません。

滞在方法


寮がある語学学校があります。同じ学校の生徒同士生活をするので安心して暮らすことができるのが魅力です。また、学校がもつ寮にはオンキャンパス型(大学施設内にある寮)とオフキャンパス型(大学近辺にある寮)があるのですが、オンキャンパスの寮であれば、学校まで徒歩で行くことができ、大変便利で交通費を浮かすこともできます。また、寮には色々なスタイルがありビュッフェ形式の食事が毎食でるような寮もあります。
 
シェアルーム
シェアルームは海外では主流の滞在スタイルです。多人数とシェアすれば、安く部屋を借りられるので人気となっております。部屋は1人部屋や3人部屋など選ぶことができ、掲示板やインターネットでルームメイトを探すこともできます。多国籍の友人、日本人同士など、ご自身の好みに合わせて生活環境を探すことができます。長期滞在の方で少しでも費用を抑えたい方は、ルームシェアをおすすめします。
ホームステイ
ホームステイは現地の家族の一員として暮らし、現地でしか味わうことができない貴重な体験ができる滞在方法です。ラストリゾートでは、自社手配のホームステイを準備しているので、万が一トラブルが発生してもスピーディーに対応できます。
ステイ先は比較的郊外の閑静な住宅地になります。クリスチャンのホストファミリー宅に滞在したとき、日曜に一緒にミサに行ったという体験談も聞きます。
アパートの一人暮らし
現地の生活に慣れてきたら一人暮らしのアパートを探す人もいます。
短期の方よりも長期滞在する方向けとなります。
(短期滞在ですとアパートの契約が難しい場合があります。)
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら