観光地お得情報・裏技

美術館や博物館にお得に入れちゃう?人気のブロードウェイはどうやってみればいいの?サンフランシスコ名物、ケーブルカーのお得な使い方は?ここでは知ってて得する、アメリカの裏ワザ情報を紹介します。

寄付(任意額)で入場できる有名観光スポット
  •  メトロポリタン美術館
     (ニューヨーク/マンハッタン)
  •  クロイスターズ美術館
     (ニューヨーク/マンハッタン)
  •  アメリカン自然史博物館&ローズ宇宙センター
     (ニューヨーク/マンハッタン)
  •  クイーンズ美術館
     (ニューヨーク/クイーンズ)
  •  P.S.1 MoMA (ニューヨーク/クイーンズ)

上記の施設は寄付金制度(任意)で入館できます。 例えば、メトロポリタン美術館ですが、正規価格は$25ですが、極端な話、寄付制度を利用し$1で入館することも可能です。

美術館イメージ
その他のお得情報

曜日、時間によって安く入れる観光スポットもございます。例えば、ニューヨークの有名な美術館、MoMA現代美術館。ここは、金曜日の16時以降に行けば無料で入館できます。このようにアメリカでは、情報を知っているとお得に観光スポットをまわることができます。

ブロードウェイ
ブロードウェイ通常ブロードウェイのミュージカルチケット価格は$100~$200で学生にとっては高額ですが、当日券で買うとお得に購入できます。当日券は、劇場のチケット売り場か、タイムズスクエアにあるTKTS(チケッツ)という売り場で購入することができます。
劇場での販売の場合、抽選になることもありますので、よく確認して購入しましょう。 
また、TKTSも長蛇の列になっていることがあるので、お目当てのものがあるなら早めの行動をおすすめします。
ケーブルカーのポイント
ケーブルカー

ケーブルカーの乗車賃は$6と少々割高です。そこで、サンフランシスコのケーブルカー、Muniバス、メトロ、Fラインのすべてを利用できるMuniパスポートを利用するとお得です。(1日パス$14〜)また、ケーブルカーは人気観光スポットでもあると同時に通勤客の交通手段でもあるので、始発駅は特に混雑しています。パウエルハイドストリートお発着所には、ケーブルカーの向きを変えるターンテーブルがあります。そこでは、昔から変わらず、グリップマン(車掌)たちが人力でケーブルカーの向きを変える作業をしているのをみることができます。

お気軽にお問い合わせください!
今すぐ!無料資料請求
無料カウンセリング予約

アメリカ豆知識

生活事情
生活事情

アメリカ人や外国人は、日本人以上にプライベートを大切にしてます。ホームステイやルームシェアでの共同生活では、ルームメイトへの部屋に入る時はノックをちゃんとするなど、マナーに気をつけましょう。ドアが開いている時は入っていいという事になりますので、気軽にコミュニケーションをとってみるのもいいですね。

食事事情

ご存知の通り、アメリカ人は甘いものが大好きです。例えば、スターバックスのホイップクリームは日本より甘いので最初は驚く人も多いです。また、グルメな日本人と違い、食には無頓着です。ホストマザーに渡されるランチがヨーグルトとリンゴのみだったりすることも。決して手を抜いている訳ではありません。

その他、アメリカならではの事情

25セント銭の裏の柄は州によって違うため、集めるのも楽しいかもしれません。 また、ニューヨークやLA、シカゴなど大きな都市は大都会らしくおしゃれでせかせかしておりますが、少し離れるとびっくりするほど田舎になり、とても素朴な風景になります。バスや車で少し足をのばしてみるのもよいでしょう。

お気軽にお問い合わせください!
今すぐ!無料資料請求
無料カウンセリング予約

シーズン毎のイベント

1月第3月曜

マーチン・ルーサー・キング・デイ
(キング牧師の誕生日を祝うためのイベント)

1月〜2月

チャイナタウン旧正月
(各地のチャイナタウンなどがドラゴンパレード、爆竹などで盛り上がる)

1月末

スーパーボウル
(NFLのチャンピオンチームを決める優勝決定戦)

2月下旬

カーニバル マルディグラ(ニューオーリンズ)リオのカーニバルなどと並ぶ世界で最も有名な謝肉祭

3月

LA・マラソン

3月17日

セントパトリックス・デイ(聖パトリックの祝日)
(アイルランドの祝日で、アイルランド系移民を中心に、各地でパレードなど様々なパレードが行われる)

4月

ボストン・マラソン

5月末

インディアナポリス500『インディ500』
毎年5月に開催されるアメリカンモータースポーツイベント。

5月〜6月

NBAプレーオフ

6月

ゲイ・パレード
ゲイ&レズビアンのイベントが各地で行われ、世界中からゲイ&レズビアンが集まり、パレードをしたりする。

7月4日

アメリカ独立記念日
(アメリカ全土で盛大に祝われる。花火が見もの!)

10月31日

ハロウィーン

11月 第4木曜日

サンクスギビング・デイ
(秋の収獲を祝う感謝祭)

11月下旬

ハリウッド・クリスマス・パレード
(ロサンゼルス。TVや映画のスターが多数登場するパレード)

12月

クリスマス

お気軽にお問い合わせください!
今すぐ!無料資料請求
無料カウンセリング予約

人気の食事

アメリカ留学中の食事について

海外留学の楽しみの一つは、やはりそこでしか食べられないものを堪能すること。 アメリカ留学はアメリカ旅行と違って長期滞在になりますので、様々なアメリカ料理を楽しむことができます。 また、留学といえばホームステイ。ホストファミリーがその家の味でアメリカの伝統料理を作ってくれますので、レストランでは味わえない食事を楽しむことができます。

昨今のアメリカの食事事情

アメリカの食事で思い浮かぶものといえば、ハンバーガー、ホットドッグ、ステーキなどと、日本と比べてヘビーなものが多いといえます。 ですが昨今ではヘルシーブームの流れで、日本食レストランやヘルシー料理レストランも多くあります。 また、アメリカはベジタリアンも多いため、ベジタリアン専門のレストランも多くあります。

アメリカは日本食が多い?

アメリカには多くの日系レストランがあります。またレストランだけではなく、日系スーパーも多くあり、日本食が恋しくなった時に困ることは少ないです。

お気軽にお問い合わせください!
今すぐ!無料資料請求
無料カウンセリング予約

スポーツ観戦情報

多くのスポーツが盛んなアメリカ。
その中でも特に盛んな4大スポーツと呼ばれるスポーツをご紹介します。

アメリカ4大スポーツとは

野球(MLB)、バスケットボール(NBA)、アメリカンフットボール(NFL)、そしてアイスホッケー(NHL)です。

アメリカ4大スポーツ

最近では、野球のメジャーリーグで日本人選手が活躍しているので、アメリカ旅行の楽しみ方の1つに野球観戦を含まむ方も多いのではないでしょうか。特にNFLの最終戦、スーパーボールは視聴率40%を超える人気ぶりです。日本では絶対経験できない、迫力あるスポーツイベント。興味がなくても、アメリカ留学中にぜひ観戦していただくことをお勧めします。

スポーツ観戦 みどころ

野球(MLB)

日本と違い応援歌などはなく、チケットも手に入りやすいので、気軽に見に行けるアメリカならではのスポーツです。球場とスポンサーが、観客に独自のおみやげを配ってくれる日があるので要チェックです。また、選手たちは試合の1、2時間前から打撃練習をしているので、このタイミングでサインをもらうこともできるかもしれません。

バスケットボール(NBA)

人気の試合はすぐ売り切れるので、確認して予定を組む事をおすすめします。チケットはticketmasterで買うのが一般的です。NBAではハーフタイムにゲームやダンスで観客を盛り上げてくれ、シュートチャレンジやみんなでダンスなど、観客も一緒に楽しめることが日本と異なる点です。

アメリカンフットボール(NFL)

NFLはアメリカでも大変人気のスポーツイベントでもあり、シーズンも短く試合の数も少ないため、チケットは入手が困難です。またプレミア価格がついたりもします。視聴率が50パーセント近くになることがあるNFL。ホームステイ先のファミリーと一緒にテレビで観戦というのもいいですね。

アイスホッケー(NHL)

氷上の格闘技と呼ばれるアイスホッケーは、スピード感にあふれ、乱闘があったりと、迫力のあるスポーツとしてアメリカで人気があります。こちらも人気の試合のチケットはすぐ売り切れ、プレミア価格がつくのが一般的なようです。またリンクは寒いので、防寒対策を十分にして観戦しましょう。

お気軽にお問い合わせください!
今すぐ!無料資料請求
無料カウンセリング予約
このページの先頭に戻る