• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > よくあるご質問 > 抽選米国永住権について > 昔、補導されたことがあります。犯罪歴になるのですか?

よくあるご質問

抽選米国永住権について

昔、補導されたことがあります。犯罪歴になるのですか?

DVビザに当選すると、犯罪歴がないことを証明するための警察証明が必要になります。この場合、補導されて注意された程度であれば問題はないでしょう。しかし、家裁にかけられたり、保護観察処分になった場合などは、アメリカ大使館で行われる面接の審査によって判断されます。これは当選者だけでなく、アメリカ永住権を申請する家族全員に当てはまります。

PAGE TOP
抽選米国永住権について

 

抽選米国永住権以外のQ&Aはコチラ

皆様からよく寄せられる疑問をご紹介しました。
無事解決されましたでしょうか。もし、ここで答えが
見つからない場合はお気軽にお問合せください。
今すぐ資料請求
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright c Last Resort Corporation