留学・ワーキングホリデーならラストリゾート 今決める海外生活

DV2012米国永住権抽選プログラム

 
『2011年5月14日に米国国務省より、2011年5月初旬に発表されたDV-2012の抽選は全て無効となり、2011年7月15日に再抽選結果を発表をする、との発表がされました。
弊社では再抽選結果を確認し、弊社を通してDV-2012に応募された方々へ、再度ご案内させて頂きます。発表まで暫くお待ち下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
参照:米国国務省ホームページ https://www.dvlottery.state.gov/』

世界で最も簡単な、アメリカ永住権の取得方法
誰もが憧れる、自由の国アメリカ。永住権(グリーンカード)があれば、アメリカ国内に自由に住むことが 可能になります。またアメリカで働いたり、起業をしたり、ご自身やお子様が現地の大学や専門学校、小中高等学校に現地人と同じ学費で通うことも可能になり ます。 そんなアメリカ永住権(グリーンカード)を、簡単に取得できる方法があります。それは「抽選で当てる」という方法です。もしあなたが幸運にも当選すれば、アメリカ永住権(グリーンカード)を申請する権利が手に入ります!
 
申込受付中   オーストラリア   アメリカ   イギリス
 
申込受付中
 
アメリカDV2012抽選結果が発表されました!
  

★結果通知は順次メールにて行います。
★DV2013の先行受付は2011年7月開始予定です。先行受付開始のお知らせをご希望の方(DV2012申込者を除く)はdv@lastresort.co.jpまでご連絡ください。

■通常料金
★DV2013の料金は先行受付開始時に発表いたします。

基本料金

大人1名様 9,800円
ご夫婦 17,600円 (9,800円+7,800円)  ※お子様一人追加ごとに+2000円
リピーター料金 大人1名様 7,800円
ご夫婦 15,600円 (7,800円+7,800円) ※お子様一人追加ごとに+2000円
ラストリゾート会員様
基本料金
大人1名様 6,800円
ご夫婦 14,600円 (6,800円+7,800円)  ※お子様一人追加ごとに+2,000円
 
- DV2012の抽選結果が発表になりました -
※結果通知は順次行います。
ラストリゾートDVプログラム
 
アメリカ毎年2名~11名の当選者を安定して出しております
これまで数多くの当選者を実際に輩出してきた担当者が応募内容のチェック、エントリーフォームの作成、写真の処理を行います。これまでの実績からお客様のエントリーが確実に抽選の対象となるようにお手伝いさせて頂いております。お任せください。後は抽選結果を待つだけです!
確実なエントリー:  ラストリゾートがお客様に代わり、K.C.センターのデータベースに登録いたします。
写真の処理:  写真サイズ、画素数などDV専用に設定したアプリケーションで処理し、指定された条件と合うようエントリーいたします。
確実なフィードバック:  抽選結果は当選者に電話、メール、手紙、FAXなどの方法でご連絡いたします。当落の連絡は発表が全て終了次第、エントリーいただいた皆様にメールにてご連絡します。
当選後のフォロー:  ラストリゾートはDVの代行業者によくある「代行エントリー」だけでなく、当選後の本申請代行も別途承っておりますので安心してお任せください。
米国の住所のご準備:  本申請をラストリゾートにてご依頼いただく方には永住権の受け取りのための米国内住所をご用意いたしますので、入国後永住権を取得される前にご帰国頂いても大丈夫です。
応募後の進捗管理:  選任の担当者が進捗管理を行います。住所変更、メールアドレスの変更、各種お問合せもお調べし直ぐに回答します。
 
アメリカDV当選体験談
鉾田 貴夫さん(DV-2009当選)
ラストリゾートにアメリカ留学の相談でカウンセリングに行った時に初めて「DV」の事を知り、やるだけやってみました。その後、放ったらかしにしていたら、夜にラストリゾートの番号で携帯電話に突然連絡が・・・。なんと、それはラストリゾートから「DV当選の報告」でした。アメリカには本当に住みたかったんで、その日は嬉しくてさすがに眠れませんでした。そして現在は、ラストリゾートのお力添えもあり、本申請も順調に進み、アメリカ永住権の取得が間近となりました。夢のアメリカ生活がもうすぐ現実します!
アメリカDV当選体験談
関 奈緒子さん(DV-2010当選)
ラストリゾートのメルマガでDVの存在を知り、まず当たらないだろうと思いながら運試しのつもりで申込みしました。既にこちらでワーキングホリデープログラムに申し込んでいたので、割安だったのと、すでに利用させていただいている会社だったので、安心感があったからお願いしました。そして、オーストラリアで楽しく日々を送っていた時に当選の電話を頂き、申込みをしていたことすら忘れていたので一瞬何を言われているのか分かりませんでした。むしろ、間違い電話かな?と。間違いではないとわかった時はただただ驚いた次第です。今後の渡航先としてはハワイを予定しています。実は何も考えずに応募して当選してしまった身としては、本当に必要としていて、今回落選してしまった人たちに対して大変申し訳ない気持ちがあります。もし、この抽選に何らかの資格、才能が必要なら、私はたぶん落選していたでしょう。でも何も必要ないからこそ、何らかのチャンスを探している人には良いシステムではないかと思います。
 
 
ラストリゾートDVプログラム
 
アメリカ応募資格
米国永住権抽選(DV-2011)プログラム(1)エントリー者本人が日本及び指定国で出生している。
(2)エントリー者の配偶者が日本及び指定国で出生している。
(3)エントリー者の親が日本及び指定国で出生している。
上記(1)(2)(3)のいずれかに当てはまり、高校卒業以上の学歴か、中学校卒業後、5年のうち2年以上働いている。また、過去に米国および日本においての犯罪歴がないこと。(詳しくは所轄の警察にご確認ください。)
【参加できない出生国】下記の国の方はすでに多くがアメリカに移民しているためエントリーできません。
ブラジル、カナダ、中国(本土)、韓国、フィリピン、インド、パキスタン、コロンビア、ドミニカ、ハイチ、ジャマイカ、メキシコ、ペルー、ポーランド、ロシア、イギリス
 
アメリカ応募方法

※DV2013の応募方法やリピーター・会員割引については先行受付開始時に発表いたします。

初めての方へ リピーターの方へ ラストリゾート会員様へ
ラストリゾートのDVプログラムへ初めてお申込みされる方はこちらからお申込み下さい。
<リピーター割引について> 今回当選されなかった場合、当社リピーター割引をご利用いただくのが便利です。
以前当社にてDVプログラムをお申込みいただいた方にはリピーター割引として2,000円の割引を適用させていただきます。既にご登録いただいているお客様情報が今回のお申込み時にも適用できます。
※個人情報の変更・削除をご希望の際はお知らせください。
ラストリゾートの海外生活プログラムの会員様は通常価格よりも3,000円引きとさせていただきます。
 
- DV2012の抽選結果が発表になりました -
※結果通知は順次行います。
 
アメリカ
 
アメリカ抽選で米国永住権を手に入れるチャンス!

米国永住権抽選(DV-2011)プログラム通常のアメリカ永住権を取得方法は①米国市民と結婚すること②技術者であり、雇用主の支援がある③投資($50万~$100万)を行う、という限られた方法しかありません。

米国永住権抽選プログラム(DIVERSITY PROGRAM)は、上記の「結婚」「技術者」「投資」のように取得する前から複雑な準備をすることもなく、現実的に「永住権を当て」てから移住するかしないかを選び本申請をすることができます。

移民の国であるアメリカは毎年、一定の国の出生者ばかりが増えすぎないように、移民の出生国のバランスに目を光らせています。結果、国勢のバランス上、足りていない出生国のアメリカ永住希望者、5万5千人を「抽選で」募るのです。

もし、あなたに幸運の女神が微笑めば、他の永住権取得に比べてはるかに緩やかな条件にて米国永住権(グリーンカード)が取得できるかもしれません。このチャンスを逃す手はないです!

 
アメリカDIVERSITY PROGRAM
DVプログラムは、正確には「Diversity Immigrant Visa Program」と言われ、次のようなメリットがあります。
■他の永住権に類を見ないゆるやかな審査で永住権を取得
■家族内の誰かが当たれば、第一親等全員に付与
■日本生まれの方であれば誰でも応募チャンスあり
■米国内のどこでも居住OK(ハワイも可)
■現在、海外に住んでいる方も応募可能
 
- DV2012の抽選結果が発表になりました -
※結果通知は順次行います。