• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > 最新情報 > アイルランドワーキングホリデー特集

 
アイルランドワーキングホリデー
 
アイルランドワーキングホリデー アイルランドワーキングホリデー アイルランドワーキングホリデー
 
アイルランドワーキングホリデー
ギネスやパブなど独自の文化を持ち、人々が親しげに話しかけてくるのが印象的な国、アイルランド。
緑豊かな島が海に浮かぶ、「エメラルド・アイランド」とよばれるこの国には、日本人がまだ少なく、留学先としても人気を集め始めている今注目のエリアです。
アイルランドワーキングホリデー
資格
  •  18歳以上25歳以下
     (全日制の学校に在籍していた常勤で就労してた場合は最大で30歳まで引き上げ可能)
 50万円以上の残高証明書が必要
申請期間
  •  1回目:2012年1月1日(日)~1月31日(火) ※当日消印有効
  •  (2012年8月31日以前の出発希望者)
     2回目:2012年6月1日(金)~6月29日(金) ※当日消印有効
     (2012年9月1日以降、2013年2月末以前の出発希望者)
滞在期間  最長入国から1年間
就 労  1週間に最大39時間
就 学  フルタイムの語学学校に通うことができます。(期限制限なし)
年間発給数  400人(2012年度渡航分)
 
このページの上部へ
アイルランドワーキングホリデー
 
豊かな自然の中で、穏やかに暮らす人々に会える国。
アイルランドは、北海道とほぼ同じ大きさの小さな国。国土のほとんどが豊かな牧草地で、ダブリンなどの
都市に人口が集中しています。高緯度の地域にありながら、メキシコ暖流の影響で冬も比較的過ごしやすく、
夏は爽やかな気候のなかで大自然を満喫できます。
 
 ●基本情報
 ■首都:ダブリン
 ■面積:約7万282平方キロメートル   
 ■人口:約442万人
 ■政治形態:立憲共和制               
 ■主な言語:英語、及びアイルランド語(ケルト語)
 ■世界遺産:ボイン渓谷遺跡群、スケリッグ・マイケル
 ■人気のスポーツ:サッカー・ラグビー・ゲーリックフットボール
 ■主なイベント:セントパトリックスデー、イースターマンデー
 ■通貨:ユーロ
 ■日本との時差:-9時間(サマータイム:-8時間)
 ●1ヶ月の生活費の目安
 620~980ユーロ ※ユーロ=120円の場合、74,400円~117,600円
 ■シェア家賃:320~580ユーロ
 ■ホームステイ:680~750ユーロ
 ●主な都市
ダブリン コーク

 芸術・文化を発信する、アイルランドの
 首都。ダブリンはリフィー川を中心にし
 て南北に広がる町。とくに南側のテンプ
 ル・バーは、文化的な施設が多く、マルチメディアセ
 ンター、ミュージックセンター、ギャラリーやシアター
 、おしゃれなカフェやレストランが集まり賑わいを見
 せています。


 穏やかな気候とフレンドリーな人々の町
 。コークは、リー川の中洲に開けた水上
 都市で町には数多くの橋があり、郊外
 には歴史的遺産も多い。ダブリンに比べると田舎で
 すが、生活するうえでの不便はありません。年間を
 通じて穏やかな気候とフレンドリーな人々に迎えら
 れる、美しい町です。
●参考:ダブリンの月別平均気温
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 8 8 10 12 15 17 19 19 17 13 10 8
最低 3 3 4 5 7 10 12 12 10 8 5 4
 
 
 
このページの上部へ
 
アイルランドワーキングホリデー

アイルランドへ入国する前に、英国で1週間ホームステイ滞在し、現地で生活オリエンテーションなどの研修
を受けた後、アイルランドへ渡るプログラムです。アイルランドでの生活体験をしてからイギリスに再入国して
英国ライフを満喫することもできる魅力的なプログラムです。現地滞在中は、アイルランドの語学学CES
(Centre of English Studies)による現地サポートサービスの他、当社ロンドンオフィスのサポートサービスもプ
ログラム期間中受けることができます。ヨーロッパの英語圏2ヶ国での生活や文化を楽しむとともに、アクセス
の良さを利用してヨーロッパ諸国への周遊の旅をするなど、新しいワーキングホリデーの楽しみ方が味わえ
ます。

アイルランドワーキングホリデー
 

滞在国(都市)

滞在期間

参加費用(税込)

含まれるもの

アイルランド 1年 グローバルキャリアデザイン付
\356,000
  •  ・出発前・現地滞在中・帰国後サポート
     ・海外生活カウンセリング
  •  ・滞在費(ホームステイ/平日2食・土日3食)
  •  ・各種学校への入学手続き代行・送金手続き代行
  •  ・ワーキングホリデービザ申請コンサルテーション
  •  ・当社オフィスでの出発前会員限定英会話レッスン受講
  •  ・海外旅行保険の手配
  •  ・提携会社による航空券の手配
  •  ・空港出迎え(片道)
  •  ・出発前ワークショップ(1回)
     ・市場価値測定テスト
  •  ・就職支援サービス

グローバルキャリアデザイン無
(右記赤字以外)
\336,000

 
 ▼Sample Schedule
 
アイルランドワーキングホリデー
 ●出発前サポート

 1 海外生活に関するカウンセリング
 2 ワーキングホリデービザ申請についてのコンサルテーション
 3 イギリス到着後1週間のホームステイ先の選定/手配 (1週間以上はオプション)
 4 当社オフィスにて出発前会員限定英会話レッスンの受講


 5 学校(CES)への入学手続代行
 6 学校(CES)への授業料送金手続代行
 7 選任担当者による航空券の手配
 8 海外旅行保険の手配
 9 出発前オリエンテーション
 ●滞在中サポート
イギリス(ロンドンオフィス) アイルランド(CES)

 1 プログラム期間中のロンドンオフィス利用
 2 滞在期間中の緊急時対応
 3 到着後オリエンテーション
 4 イギリス生活に関するカウンセリング
 5 アイルランド生活に関するオリエンテーション
   (2時間×2回)
 6 オフィス内のパソコン利用
 7 空港ピックアップ(片道)
 8 イギリス国内学校手配サービス

 1 CESによる語学研修
   (別途費用、1週間以上の申込必要)
 2 緊急時対応サービス
 3 空港ピックアップ(片道)
 4 アイルランドの生活に関するオリエンテーション
 5 現地生活や各種トラブルに対するカウンセリング
 6 CES授業・現地ホームステイの延長手配
 7 CES校舎内施設利用
 8 銀行口座開設サポート

ロンドンオフィスはおしゃれな小路地にある、アットホームなオフィスです!ロンドンで一番のメインストリート、リージェントストリート沿いにあり、ショッ ピング、観光全てに便利。居心地の良さも満点です。ロンドンオフィスでは国内はもちろんヨーロッパ旅行等の手配やサッカーチケット予約のお手伝いをしています。世界一航空券の安い国イギリスで、他国への旅行も楽しもう!
アイルランドでのサポートは、CESにお任せ。日本人が少ない留学の穴場アイルランドでの生活はちょっと不安・・・だから、地元に根ざした語学学校のサポートで安心の留学生活! CESはトリニティーカレッジやダブリン城の近くのデイムストリートにあります。長年留学生のサポートをしてきた学校でのサポートだから、安心して、アイルランド生活を楽しむ事ができることでしょう!
 ●帰国後サポート&キャリアトータルサポート

 出発前ワークショップ(1回)/市場価値測定テスト/就職支援サービス
 
アイルランドワーキングホリデー
上記プログラム料金の他、アイルランドの語学学校CES1週間分の授業料及びホームステイ滞在費が別途
必要です。また、イギリスでの滞在期間は延長することが可能です。あなたの1年間のプランに応じて滞在
期間を決めてみて下さい。
 
オプションサポート 料金
 CES授業料1週間(Standard General English 20時間/週) 40,000円 
 CES授業料1週間(Intensive General English 26時間/週) 48,000円 
 アイルランドホームステイ1週間 38,000円 
 特別入国料金(イギリス入国の場合) 11,000円 
 イギリスホームステイ1週間追加 39,000円 
 イギリスホームステイ1日追加 9,000円 
 
 
 
このページの上部へ
 
今すぐ資料請求!
PAGE TOP
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation