留学・ワーキングホリデーならラストリゾート 今決める海外生活

初めてのワーキングホリデー、ワーホリのそこが気になるランキング!

渡航資金

渡航資金

渡航資金
複数回答形式
英語力
帰国後の就職
無料資料請求
 
国情報
 
ワーキングホリデー渡航国の人気ランキング
 

4539名対象/複数回答可

国の人気ランキング
国の人気ランキング
4位 ニュージーランド(1536票)|5位 韓国(363票)|6位 フランス(208票)|7位 台湾(178票)|8位 ドイツ(143票)|9位 アイルランド(104票)
 
国の人気ランキング
オーストラリア
ポイント
○自然&フレンドリーな国民性
○最長2年間滞在可
○永住権取得の道もあり
オーストラリアは、広大な自然とフレンドリーな国民性が魅力。政府指定のファーム等で働き条件を満たせば、なんと最長2年間滞在ができる。
国の人気ランキング
体験者●先輩の声
岡藤 紀子 さん
シドニー(2007年11月)
生演奏のライブがあるお店でシンガーとして働いていました。洋楽を歌っていたのですが、英語がよく分からず、渡航前は挨拶程度。そんな矛盾が嫌で、英語圏で生活をしてみたいと思い渡航を決意しました。
無料資料請求
国の人気ランキング
 
国の人気ランキング
カナダ
ポイント
○ビザ発給数に制限あり!
○6ヶ月間学校に通える
○訛りのないきれいな英語が学べる
カナダは、比較的治安が良く住みやすい国。就学期間が6ヶ月間、就労期間には制限がないので、一つのことに集中して時間を費やすことができるのが魅力。ビザの年間発給数に限りがあるので、申請はお早めに。
国の人気ランキング
体験者●先輩の声
江間 玲子 さん
トロント(2008年6月)
渡航前は、家具メーカーでデザインの仕事をしていました。広告のデザインのほか、マネージメント的な役割も。外国人の友達や海外で活躍している人の影響で、チャンスを逃す前に行ってみようと思い渡航しました。
無料資料請求
国の人気ランキング
 
国の人気ランキング
イギリス
ポイント
○ビザ発給1ヶ月で終了(2010年実績)
○最長2年間滞在可
○ブリティッシュイングリッシュ
が学べる
イギリスは最先端を行く反面、古いものに価値を置く傾向にもあり新旧が共存している街。2010年1月発表時には、1ヶ月も経たずに終了するという人気ぶり。ヨーロッパ各国への移動も容易なので、旅行の楽しみも。
国の人気ランキング
体験者●先輩の声
長谷川 進 さん
ロンドン(2007年6月)
将来に対して不安を感じていたことと、英語を使った仕事をしたいと思っていたことが渡航のきっかけです。入国してから最初の4週間はホームステイをしていました。
無料資料請求
国の人気ランキング
 
無料資料請求
 
国情報
 
国の人気ランキング
ワーキングホリデー人気国の予算目安と内訳
  オーストラリア
オーストラリア
ニュージーランド
ニュージーランド
カナダ
カナダ
イギリス
イギリス
プログラム料金 298,000円 298,000円 298,000円 298,000円
航空券(往復) 75,000~200,000円 110,000~200,000円 120,000~250,000円 120,000~250,000円
海外旅行保険 162,040~234,880円 162,040~234,880円 162,040~234,880円 162,040~234,880円
生活資金 550,000~930,000円 440,000~720,000円 550,000~930,000円 710,000~990,000円
総予算 110~160万円 100~140万円 110~170万円 130~190万円

上記は、オーストラリアドル=84円、ニュージーランドドル=67円、カナダドル=89円、ポンド=146円で計算しています。

国の人気ランキング

国の人気ランキング
渡航資金は、誰もが気になるポイント。その解決のコツをご紹介
ポイント ○出費を減らす
語学研修をメインに考えている方なら、長期になるほど授業料の割引がある語学学校を選ぶこともひとつの方法です。また、授業料以外の生活費の出費を抑えたいのなら、オセアニアやカナダなどの物価の安い国もお勧めです。
ポイント ○現地での収入を増やす
語学留学という形を取る場合は、一部の国を除きアルバイトは禁止されており、学生ビザを取得して海外へ渡航する場合は、渡航期間中が学生である必要があり、長く滞在すればするほど授業料がかかります。一方、ワーキングホリデー場合、そのビザ一つで、最長1年間(国によっては2年間)、学校にも通えますし、働いて生活費を稼ぐこともでき、また何もせずにただ現地で生活をすることも可能です。
国の人気ランキング

無料資料請求
 
国情報
 
国の人気ランキング
英語力がなくても海外生活はできるの?という悩みも皆さんお持ちです。
ポイント ○英語力がなくても大丈夫。会員限定英会話レッスン活用がカギ
出発前に英語力がなくても問題ありません。実は日本人は中・高と英語を勉強してきているので実は他国の生徒さんと比べても基礎学力はある方なのです。とはいえ、出発前に英語力をつけておくことによって、現地での生活もより豊かになることは間違いありません。ラストリゾートでは、出発前のサービスの一環として、出発まで何度でも通える会員限定英会話レッスンを行っておりますので、ご活用ください。
 
こんなに英語力が伸びました!
体験者【ワーキングホリデー/シドニー】松井かおるさん
カプランアスペクトで、一般コースとビジネスコースの両方を受けました。目標は“英語環境で働ける語学力をつけること”。中学生レベルの英語力だった私が、最後はヨーロッパの留学エージェントでインターンができる程になりました。
体験者【ワーキングホリデー/トロント】寺内綾香さん
英語を勉強して、これからの就職の幅を広げたいと思い、渡航を決意しました。トロントに来る前の英語力はTOEIC630くらいでしたが、今は875です。学校には全部で6ヶ月間通いました。ESLを2ヶ月間、スピーキングのクラスを2ヶ月間、通訳翻訳コース(KGIC)を2ヶ月間です。
国の人気ランキング

 
無料資料請求