今年こそ、ワーキングホリデーに挑戦!やりたいことから逆算してみるワーホリプラン ニュージーランド編

留学・海外留学のラストリゾート

フリーコール 0120-999-555

  • 無料カウンセリングを予約する
  • 無料資料請求
  • 留学費用がすぐにわかる オンライン見積もり
  • メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > 最新情報 >今年こそ、ワーキングホリデーに挑戦!やりたいことから逆算してみるワーホリプラン ニュージーランド編

新着情報
 
今年こそ、ワーキングホリデーに挑戦!
オーストラリア カナダ イギリス ニュージーランド
ずっと気になっていたけれど、予算の都合がつかないから・・・、仕事が辞められないから・・・、と見て見ぬ振りをしてきたワーキングホリデーの存在。 実はあなたが思っているほど、ムズカシイことではないんです。 一旦、「この時期に行くぞ!」と決めてしまえば、あとは逆算するのみ。 今回は、そんな迷える皆さんに、どの時期に行くのが一番良いのか、判断材料として、国別年間イベントスケジュールをお教えします。 ここで、あなたのイメージを具体的なものにしてみてください。最後はニュージーランド編です。
チャレンジしたい仕事から決める、ニュージーランドワーホリプラン
 
ポイントウィンタースポーツ好きに大人気、エクスチェンジをするなら
エクスチェンジとは、スキー場等で、住み込みで働くお仕事で、ウィンタースポーツ好きに大人気のお仕事です。シーズンが来る前に求人募集がスタートするので、その前に入国して語学学校に通い、英語力アップ!コミュニケーションがとれるようにしておこう。ニュージーランドは、日本とは季節が逆なので、スキーやスノーボードは、7月~8月の時期が旬。エクスチェンジ募集は、4月から6月くらいの時期になります。 ウィンタースポーツ好きに大人気、エクスチェンジをするなら
ウィンタースポーツ好きに大人気、エクスチェンジをするなら 体験談 - 小林美緒さん(2009年8月)
インターネットで検索をして直接見つけました。「エクスチェンジしたいのだけど・・・」というと「ワンダフル!」といわれて即決定。シティーから徒歩20分ほどのところのバックパッカーです。
エクスチェンジの面白さは、「タダ」が多いこと!お客さんの要望で市内観光をタダで連れて行ってくれたり、お客さんが残したフリーフードもたくさんあるし、美味しいパンも毎日食べられる。ホットドリンク、洗濯機、乾燥機、サウナ、自転車もタダ!もちろん、英語環境を求めていた私にとってお客さんや同僚たちと英語でコミュニケーションがとれる生活はとっても魅力的です。
ポイントニュージーランドならやっぱり、ファームステイ!
ニュージーランドといえば、羊。ファームステイ先でスローライフを満喫したい方も多いはず。ニュージーランドは、冬の時期以外は、ファームステイでの受入が実施されているので、冬はスキー場等でエクスチェンジ、春~秋は観光業やファームステイなど様々な仕事にチャレンジしてみるのもありです。 ニュージーランドならやっぱり、ファームステイ!
ニュージーランドのワーキングホリデーは、12ヶ月のうち合計3ヶ月以上、フルーツピッキング等、指定農場でのアルバイトをしたことが証明されれば、ビザを3ヶ月間延長することも可。少しでも長く滞在したい方は、そのことも念頭に置いて出発時期を計算してみましょう。尚、ピッキングやビンヤード等のシーズナルワークの求人が増加するのは、1月~6月頃になります。
ニュージーランドならやっぱり、ファームステイ! 体験談 - 長谷川寛さん(2009年7月)
ピッキングのとりこになり、ワーホリ生活の大半を農場で過ごしました。忙しい時で、1日14時間の労働時間になることも。肉体労働の末、体重が13kgも減ってしまったとのこと。その後、ビザの延長を申請し、プラス3ヶ月の滞在が可能となりました。仕事場のお友達と休日はビーチに行ったり、飲みに行ったりと、かけがえのない友人がたくさんできました。ボクには、都会は向きません!
ポイント観光業や外食産業でのお仕事を体験したいなら
ニュージーランドが賑わうのは、10月~5月の時期。この時期は、観光客も増えるので、人気の観光業や外食産業の求人数もアップします。 例えば、1月~3月に入国して語学学校で勉強し、途中休学をしてアルバイトをするという方法も最近人気のスタイルなので、チェックしてみて! 観光業や外食産業でのお仕事を体験したいなら
観光業や外食産業でのお仕事を体験したいなら ツアーガイド育成講座
憧れの旅行業。毎年多くの観光客が訪れるニュージーランドで、華やかで人気のある産業の一つです。しかし、即戦力を求めている企業に対し知識・経験がなければ就職が難しいのが現実。そんな悩みを解き放ってくれるのがこのツアーガイド養成コースです。知識を学ぶだけでなく、実際に現役ツアーガイドと共に実地研修が受けられるのも魅力。ニュージーランドでガイド経験を積めば、日本に戻って添乗員として登録する際にも、ニュージーランド方面の仕事が優先的に回ってきます。憧れの旅行業、頑張ればニュージーランドでガイドとして現場で活躍でき、日本では添乗員として旅行業に就職する可能性が高まります。ぜひ、チャレンジしてみてください!まずは、講座にて情報収集しましょう。
無料資料請求
TOPニュージーランドでできる仕事ニュージーランドのイベント・アクティビティビザ情報
 
絶対に挑戦したいマリンスポーツや見逃せないイベントも参考に!
 
1月 ●バスカーズ フェスティバル
2月 ●ワインフードのお祭り
●オークランドアニバーサリー
●フラワーフェスティバル
3月 ●オークランドボートショー
●ダイビングベストシーズン
4月 ●トランピングシーズン
6月 ●クイーンズタウン 冬のお祭り
7月 ●ダニーデン チョコレートの祭典
●トラウトフィッシングシーズン
8月 ●ウィンタースポーツシーズン
9月 ● Tast Of Japan
10月 ●オタク祭り(アニメ、SF、ゲームの祭典)
●ジャズ フェスティバル
●ラフティングシーズン
11月 ●花火
●オークランドマラソン
12月 ●クリスマス イベント・パレード
フラワーフェスティバル
クリスマス イベント・パレード
ポイント見所&イベントチェック!
●バスカーズ フェスティバル
クライストチャーチの大道芸人、大イベント!世界10カ国以上から集まった40人のアーティストたちが街頭でパフォーマンスを実施、ジャグリングやコメディー、パントマイム、演劇、音楽など、さまざまな自慢の技を披露します。
●フラワーフェスティバル
南半球最大!世界5大フラワーイベント。毎年クライストチャーチで行われる大人気のイベントです!お花好きの方はもちろん、大道芸や演奏会も行われてますので、色んな方にお楽しみいただけるイベントですよ!
●ウィンタースポーツ
ニュージーランドは日本と季節が逆!この時期はまさにスキー・スノーボードの旬の時期!クィーンズタウンに移動してウィンタースポーツを満喫してみてはいかがでしょうか?
無料資料請求
TOPニュージーランドでできる仕事ニュージーランドのイベント・アクティビティビザ情報
 
ニュージーランドワーキングホリデー ビザ情報
 
資 格 18~30歳までの者で、子供を同伴せずに渡航できる者。
休暇が主目的であり、就労は休暇の資金を補うためのものであること。
片道の航空券と滞在期間+3ヶ月以上の残存有効期限のあるパスポートを所持していること。
1ヶ月以内に発行された本人名義の残高証明書で、70万円以上の資金が確認できるもの。
一般的な健康上、性格上の必要条件を満たしていること。
滞在期間 最長12ヶ月(ワーキングホリデービザ有効期間内に入国し、入国した日から起算)
ワーキングホリデー期間中に計3ヶ月以上、政府指定の農園での就労経験が証明されると、3ヶ月間の滞在期間延長が可能
就 労 同一雇用主のもとで3ヶ月以上働くことはできない。
就 学 複数コースの受講が可能になり、1コース6ヶ月まで就学が可能。
無料資料請求
TOPニュージーランドでできる仕事ニュージーランドのイベント・アクティビティビザ情報
 
オーストラリア カナダ イギリス ニュージーランド
 
この特集は2010年1月4日時点の情報になります。最新情報についてはお問合せください。
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation