• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > 最新情報 >2010年1月より、いよいよ申請スタート!!イギリスワーキングホリデー!

新着情報
 
イギリスワーキングホリデー(YMS)大幅変更!
2010年のユース・モビリティー・スキーム(イギリスワーキングホリデー)は
ビザ発行数に達し、 受付を終了いたしました。
2011年以降のイギリスワーキングホリデーでの渡航をご希望の方はお問合せ下さい。
イギリスワーキングホリデー   イギリスワーキングホリデー   イギリスワーキングホリデー   イギリスワーキングホリデー イギリスワーキングホリデー
イギリスワーキングホリデー
ワーキングホリデーだから、イギリス国内だってヨーロッパだって、ゆっくり回れちゃう!今、イギリスの留学生に人気の観光スポットをここでチェックしよう!ラストリゾートロンドンオフィス発信の、最新ランキングの発表です。
イギリスワーキングホリデー
バースはお風呂(Bath)の語源となる場所で、ローマ人が作ったローマ浴場遺跡やジョージア式の美しい街並みが素敵です。そして、謎の多いストーンヘンジ。いつ誰が作ったの?何のために?と興味を掻き立てられ一度は訪れておきたい場所です。
ストーンヘンジ
アクセス
■ロンドン~バース
電車:約1時間半 or バス:約3時間
■ロンドン~ストーンヘンジ
電車:1時間半+ソールズベリーよりバス40分
バス:約3時間半 ・バース&ストーンヘンジ1日バスツアー
小河義希さん
体験者:小河 義希さん (2008年11月27日) 
ストーンヘンジは科学や技術が発展していない大昔にこんなに大きな石をどうやって運び造ったのかはとても不思議でした。バースの町並みはとてもきれいでした。ローマ浴場は、日本の温泉と同じように昔は病気や怪我の治療に使われていたようなので驚きました。
資料請求 お問合せ
イギリスワーキングホリデー
歴史のあるエジンバラは、街全体が世界遺産に登録されています。中でも斜面に立つエジンバラ城は圧巻です。ミリタリータトゥーなど各種国際フェスティバルも有名で、世界中から多くの人が訪れています。
エジンバラ
アクセス

■ロンドンから
電車:4時間半(夜行は7時間)
バス:8時間40分~9時間40分
飛行機:1時間
※ 電車で行く日帰りツアー や宿泊できるツアーもあります。

時計台とエジンバラ城
体験者:増田 律子さん (2008年11月27日)
歴史をとても感じさせられる場所でした。エジンバラ城からの景色はとてもきれいで、遠くに海も見える広大な景色でした。お城のふもとにある橋から夕焼けを見るのは最高です!
資料請求 お問合せ
イギリスワーキングホリデー
コッツウォルズは特別自然美観地域として今でも昔のままの景観が保たれており、特に蜂蜜色の石で出来た建造物は多くの観光客を魅了しています。
小石 淑恵さん
アクセス

■ロンドン~コッツウォルズまで電車:約1時間半
ロンドン~コッツウォルズまで長距離バス:約3時間から4時間
※オックスフォード・コッツウォルズ・ストラトフォードアポンエイボン1日ツアー

スタート地点
体験者:小清水睦さん(帰国済:2009年4月)

コッツウォルズは蜂蜜色の建物がたくさん並んでいて、すごくかわいらしいという印象でした。

資料請求 お問合せ
●ビートルズマニア必見!アビーロード
アビーロードかつてビートルズがレコーディングをしたアビーロードスタジオはロンドン市内にまだ存在しています。スタジオ前の横断歩道で撮影されたレコードジャケットは有名で、その横断歩道は今でも街ゆく人々が普通に使っており、一見、「これがあのアビーロード?」と思うほどです。ビートルズになりきって写真を撮る姿も絶えません。
(写真:右からラストリゾートメンバーの鈴木君・瀬川君・奥田君・杉山君)
●ヨーロッパ旅行も見逃せない!
島国であるイギリスですが、ヨーロッパ大陸への旅もとっても簡単。長い交流の歴史のあるヨーロッパは、交通も充実していて、格安の料金で移動が可能。もちろんヨーロッパ旅行のノウハウもロンドンの現地スタッフが丁寧に教えてくれます。
イギリスワーキングホリデーバスでヨーロッパへ行く!
EuroLinesなどの格安長距離バス会社を使うとお得です。15日パスは115ユーロほどで購入できます。パスは期間内は乗り放題というタイプが多いので期間中に多くのヨーロッパ諸国をまわってみよう。
イギリスワーキングホリデー飛行機でヨーロッパへ行く!
飛行機で旅する時は、Easy Jetなどの格安航空会社を利用しよう。例えばロンドンからスペイン(バルセロナ)に行く場合は飛行機でたったの1時間半。料金は往復約£50~からアリ。
体験者:小石淑江さん(入国日2008年9月)
ユーロラインズを使って、ヨーロッパ旅行に挑戦。ロンドンを発ち、ブリュッセル(ベルギー)→ケルン(ドイツ)→ウィーン(オーストリア)→クラクフ(ポーランド)→プラハ(チェコ)→コペンハーゲン(デンマーク)→ベルゲン(ノルウェー)→オスロ 合計7カ国のヨーロッパ諸国を渡り歩いた、小石さんのレポート。旅先ではいろんな出会いを経験されたようです。
イギリスワーキングホリデー
資料請求 お問合せ
イギリスワーキングホリデー
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation