• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > 最新情報 >初めての海外生活でも充実&満足度100%!オーストラリアワーキングホリデー

新着情報
 
初めての海外生活でも安心。オーストラリアワーキングホリデーに行こう!
オーストラリア 生活編
仕事編
旅行編
オーストラリアワーキングホリデー
日本の約20倍という広大な国土を持つオーストラリアは、人々のおおらかさや寛大さも魅力となり、留学のみならずワーキングホリデー希望者にも人気ナンバーワンの国です。今回は、オーストラリアワーキングホリデーの魅力と、滞在する上で知っておきたい情報をお届けします。
オーストラリアの魅力 生活編|仕事編旅行編オーストラリアワーキングホリデー
生活編
大抵のオーストラリア人はとても明るくフレンドリーなので、外国人に対しても気さくに話しかけてくれます。バス停でバスを待っていて、隣のオーストラリア人に話しかけられることも良くあります。そんなフレンドリーなオーストラリアの人々に囲まれて生活すれば、この国のオープンな雰囲気を肌で感じることができるでしょう。
オーストラリアワーホリの滞在スタイル
基本の滞在スタイル
 
旅行中の滞在スタイル
ホームステイ   フラットシェア   バックパッカー   エクスチェンジ
●ホームステイ
海外生活のもっともオーソドックスな滞在スタイルとして人気があります。海外をリアルに体験できる小さな発見や驚きがいっぱいです。
 
●フラットシェア
マンションの一室を数人で借りるフラットシェアは、家賃負担が少なく、リビングの共有などで比較的広い住空間を確保できるため人気です。
 
●バックパッカー
ドミトリーと呼ばれる相部屋が主流の格安宿泊施設。国際色豊かな旅行者と異文化交流できるのも大きな魅力です。
 
●エクスチェンジ
宿泊代を無料にしてもらう代わりに、滞在先で仕事を手伝います。滞在先には、ホテルや農園、牧場などがあります。
オーストラリア都市別住まい人気エリアBest3
ゴールドコースト
 
シドニー
ゴールドコースト
1.サーファーズパラダイス
2.ブロードビーチ
3.サウスポート
ビーチ近くのシェアハウスは人気があります。サーファーズパラダイス周辺では、一人部屋で週$110~$150ぐらいが相場です。
  シドニー
1.シティ
2.チャッツウッド
3.ピアモント
交通の便がよいのでやはり人気はシティ。24時間営業のお店などが多く便利です。最近は24時間セキュリティー付きというビルが多いです。
パース
 
ケアンズ
パース
1.スビアコ
2.マウント ローリー
3.リーダービル
パースの街はどのエリアも住みやすいです。なかでも、スビアコはパース駅からも近く、お洒落な人が集まるエリアとして人気があります。
  ケアンズ
1.シティ東サイド
2.シティ南サイド
3.シティ中央
ケアンズは、他の都市と違って、ボンド(敷金)を取らないところが多いです。電気代が込みのシェア先を探すと、後々の面倒も避けられます。
スタッフアドバイス
日本での家探しと同様に、海外での家探しも敷金や礼金・家賃などの専門用語が存在します。例えば、レントとは家賃のことで、週単位で書かれていることが多いです。また、ボンドとは敷金のことを言いレントの数週間分を払うことがほとんどです。家賃には何が含まれていてるのかもしっかり確認しましょう。そして、部屋を見に行く際は周辺の治安や静かな地域であるかなども聞いておくとよいでしょう。このような住まいに関する情報やアドバイスはオーストラリアオフィスの無料講座で詳しくご説明しています。
無料資料請求   無料カウンセリング   ワーキングホリデーフェア
PAGE TOP
オーストラリアの魅力 生活編|仕事編|旅行編オーストラリアワーキングホリデー
仕事編
オーストラリアのワーキングホリデーでは同じ職場で6ヶ月間働くことができます。ラストリゾートメンバーの中には日本で培ったスキルや資格を活かして、美容師やシェフなどをする人もいます。また、オーストラリアの学校では語学+αを学べる学校がたくさんあるので、TECSOLやダイビングインストラクターの資格を取得し、卒業後、その道で働く人もいらっしゃいます。仕事の種類は日本と同様に色々あるので、自分にあった仕事を見つけてみましょう。
オーストラリアでの仕事の探し方
オフィス掲示板   インターネットを利用   雑誌   口コミ情報
●オフィス掲示板
20~50件もの最新求人情報をラストリゾートオフィスでチェックできます。
 
●インターネットを利用
地元の求人情報などがインターネットで探すことができます。
 
●雑誌
無料雑誌には様々な求人情報が掲載されています。オフィスでも配布しています。
 
●口コミ情報
学校やオフィスに集まる友人から色々な仕事情報を入手しましょう。
オーストラリア都市別 人気お仕事Best3
ゴールドコースト
 
シドニー
カーウォッシャー
1.飲食店スタッフ
2.カーウォッシャー
3.ハウスキーピング
サーファーズパラダイスの年末年始は、インディーカーレース、スクーリーズ、夏季休暇、クリスマス等、イベントが目白押しで多くの観光客で賑わう時期となり、1~3位の職種の求人が多く出されるので、仕事を見つけやすい時期でもあります。
  .ウェイトレス・ウェイター
1.ウェイトレス・ウェイター
2.ツアーガイド
3.キッチンハンド
1年を通じて、シドニー市内にある日本食レストランではウェイター・ウエイトレスを募集しています。日本が冬の時期はガイド募集も多く出ています。最近では、洗車やキッチンハンドなどカジュアルな求人情報を提供している派遣会社も増えてきました。
パース
 
ケアンズ
ツアーガイド
1.ウェイトレス・ウェイター
2.キッチンハンド
3.旅行関係の仕事
ウェイトレス、キッチンハンド、クリーナーの仕事は1年を通して募集しています。夏は観光客が多いので、ガイドの求人が多くなりますが、人気職なのですぐに埋まってしまうことも。興味のある人は随時求人情報をチェックするようにしましょう。
  ショップ店員
1.ツアーガイド
2.ショップ店員
3.ウェイトレス・ウェイター
観光地のケアンズで、常に求人が多いのは、ツアーガイドの仕事。海や山など、どこでも観光地で人手が足りなくなるとすぐに募集が出ます。自分の英語力を低く評価しないで、チャンスを活かすとスムーズに採用されることが多いです。
スタッフアドバイス
仕事探しでは、積極的に自分を売りこんでいくことが大切です。飛び込みでお店に履歴書をもっていき、求人があるかどうか聞くのもいいでしょう。また、どんな仕事であっても、英語力は仕事探しの重要ポイントです。上司や同僚からの仕事の指示、お客が何を言っているのか理解できるようになると、地元のバイトがとても見つかりやすくなります。仕事の探し方、履歴書(CV)の書き方、面接方法などをオーストラリアオフィスの無料講座で詳しくご説明しています。
無料資料請求   無料カウンセリング   ワーキングホリデーフェア
PAGE TOP
オーストラリアの魅力 生活編仕事編|旅行編|オーストラリアワーキングホリデー
旅行編
広大な面積のオーストラリアは観光名所がたくさんあります。サンゴの海に白い砂浜、燦々と輝く太陽の下でリゾート気分を味わったかと思えば、太古の自然が残された神秘的な森に訪れてみたり、真っ赤な砂漠の中に突如現れる不思議な岩に遭遇してみたりと。例えをあげたらきりがないほど、色々な顔を持つオーストラリアをラウンド旅行で見てみよう。
オーストラリア見所マップ
オーストラリア見所マップ
オーストラリア都市別おすすめ観光スポット&ツアー
ゴールドコースト
 
シドニー
ゴールドコースト観光スポット
●くじら観測クルージングツアー
ゴールドコーストが少し肌寒くなってきた頃、ザトウクジラがやって来ます。豪快なジャンプを間近で見られるチャンスです。
●カラーラマーケット
毎週土・日曜日にカラーラの町で開かれ、地元の人たちで賑わっているフリーマーケットです。
●スプリングブルック国立公園
世界遺産にも登録されている人気の国立公園。公園内の滝の下には洞窟があり、土ボタルを観測することも出来ます。
  シドニー観光スポット
●シドニー水族館
シドニー水族館は、オーストラリアならではのユニークな環境に棲む水中生物を一度に観察することが出来ます。
●シドニータワー
地上305メートル、南半球で一番高く、シドニーを一望できます。タワーでは様々なアトラクションも楽しめます。
●シドニークルーズツアー
世界3大美港のひとつとされるシドニー湾のクルーズです。コーヒー・ケーキつきの約1時間の船の旅を楽しめます。
パース
 
ケアンズ
パース観光スポット
●ピナクルズ・ナンバン国立公園
数千本規模で奇岩が砂漠にそびえ立っています。殺伐とした砂漠に突如現れる光景は、まさに絶景です。
●ロットネスト島
パースの沖合いに浮かぶ島。海水は透明で、熱帯魚と一緒に泳ぐことができ、地上ではサイクリングで楽しめます。
●スワンバレー・ワイナリー
西オーストラリア州を代表するワインの産地。スワン川を中心に38件のワイナリー、50件以上のレストランやカフェが建ち並びます。
  ケアンズ観光スポット
●グリーン島
グレートバリアリーフの中でも珍しい、珊瑚だけでできた島。シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツが楽しめます。
●キュランダ鉄道とスカイレール
熱帯雨林に囲まれた村、キュランダ。スカイレールから臨む熱帯雨林は、ジュラシックパーク顔負けの迫力です。
●パロネラパーク
“天空のラピュタ”のモデルとなったと言われるお城がある国立公園。噴水やお城など、全てが手作りで先代移住者のすばらしさを感じられるところです。
オーストラリアラウンド旅行の交通手段
長距離バス   飛行機   レンタカー   電車
●長距離バス
ラウンド旅行の主流交通機関。同じバスの乗客同士が友達になることもしばしば。
 
●飛行機
移動時間を短くして、色んな街へ行きたいなら、飛行機がオススメです。
 
●レンタカー
気ままな旅を希望するなら、車が良いです。なかには中古車を購入する人もいます。
 
●電車(列車)
優雅にのんびりとした旅行をしてみたいなら、列車の旅をしてみましょう。
無料資料請求   無料カウンセリング   ワーキングホリデーフェア
PAGE TOP
オーストラリアの魅力 生活編仕事編旅行編|オーストラリアワーキングホリデー
オーストラリアワーキングホリデー
ワーキングホリデーなら、語学学習や資格取得で自分を成長させるのも、気軽に旅行や遊びを楽しむのも、あなた次第です。実績豊富なラストリゾートカウンセラーが、お望みのワーキングホリデープランと理想の人生を自由に設計するお手伝いをします。さあ、オーストラリアワーキングホリデーに挑戦しましょう!
プログラム詳細
プログラム料金   滞在期間が1年間:¥268,000(キャリアトータルサポート付:¥298,000)
滞在期間が2年間:¥388,000(キャリアトータルサポート付:¥418,000)
資格   ・ビザ申請時に18~30歳までの日本のパスポートを所持している方
・休暇の為の一時滞在が主目的であり、永住の意思が無いこと
・就労は休暇に付随したもので、休暇の資金を補うためのものであること
・滞在期間相当分の生活費や往復の旅費に十分な資金を所持していること
・一般的な健康上、性格上の必要条件を満たしていること
・許可された滞在期限が切れる前に出国すること
※韓国国籍の方も可能です。
就労条件   制限なし。(但し、同一雇用主のもとで6ヶ月以上働くことはできません)
就学条件   4ヶ月間通うことができます。
その他   一年間のビザの発給数に一応の制限があり、定員に達した時点で締め切られてしまうので、早めの申請が望ましいです。2年間の滞在を希望される場合は、上記以外の条件も必要となります。詳しくはお問合せください。
行って良かった!オーストラリアワーキングホリデー
栗栖 寿未さん(出発日:2006年10月)
栗栖 寿未さん
オーストラリアに来る前は、新しい経験への期待よりも不安の方が大きかったけれど、帰国した自分が今よりももっと輝いていることを信じて渡豪を決意しました。私の場合は生活に慣れるまでに時間がかかったけれど、その分、周りの方が助けてくださったことに感謝しています。
自分にはハードルが高そうなことも、考えるだけで止めてしまうのではなく、何度か挑戦してから答えを出すように心がけました。その積み重ねが大切な友人・人脈を作り出し、現在の私の糧になっています。
滞在中はわたしたちにお任せください!
ゴールドコーストオフィス
 
シドニーオフィス
ゴールドコーストオフィス
皆さまが安心して楽しいオーストラリア生活を送っていただけるよう、笑顔と元気をモットーに、精一杯お手伝いいたします!
  シドニーオフィス
「新しい自分」を発見して頂けますようにしっかりとサポートしていきたいと思います。では、シドニーでお待ちしております!
パースオフィス
 
ケアンズオフィス
パースオフィス
不安や緊張があるかもしれませんが、それ以上に出会いやチャンスが待っています。少しでも不安が解消できるように、サポートいたします。
  ケアンズオフィス
困ったことがあったら、経験豊富なスタッフにぜひご相談下さい。日本では絶対にできない体験、一生の思い出をサポートいたします!
無料資料請求   無料カウンセリング   ワーキングホリデーフェア
PAGE TOP
 
この特集は2009年8月14日時点の情報になります。最新情報についてはお問合せください。
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation