• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・海外留学:ホーム > 最新情報 >今こそ、休学留学。社会に出る前に、海外生活を経験しよう!

新着情報
 
今こそ、休学留学に挑戦しよう

就職する前に、海外での生活を通して英語に慣れ親しみ、視野を広げ、自分の進むべき道を決めたいという方や、社会人になってからはなかなか自由がきかなくなるから、今のうちに海外生活を経験したいなど、近年、大学を休学して海外生活にチャレンジする人が増えているようです。今回は、どんな休学留学をしたいのか、その目的ごとに紹介すると同時に、実際に休学留学をされた体験者の声をお届けします!

スキルアップ留学   視野を広げる留学   自由な時間を満喫する留学
 
スキルアップしたい派の休学留学
目的が明確な語学留学は学生の皆さんにとっても人気のプログラム。就職や将来の進路のための留学をしたい方にオススメです。英語力を基礎から身につける一般英語コース以外にも、様々な特殊英語コース(例えばTOEICやIELTSなどのテスト対策コース)があるので、あなたの希望に合わせて語学や専門分野の勉強ができます。
スキルアップしたい方にオススメの語学学校
英語をしっかり学ぶならココ!   専門分野を学ぶならココ!
EFインターナショナル キングジョージインターナショナルカレッジ
イーエフ インターナショナル
EF International
【ワールド】
世界中に校舎があり、年間50万人以上の生徒が通っている語学学校。授業以外にもアクティビティの企画も充実しているので、友達作りや、英語で話す機会も充実しています。
※今ならコース料金より12,000円割引キャンペーン実施中!(2009/6/26申込〆切)
無料見積もり&資料請求
キングジョージインターナショナルカレッジ
KGIC【カナダ/バンクーバー】
専門コースが豊富な語学学校。3週間、4週間からのコースもあるので、短期で行きたい方にもオススメの学校です。コースは英語教師養成コースやビジネスマネージメントコース、ホテルマネージメントコース、通訳・翻訳コースなど、さまざまなコースから選択できます。
無料見積もり&資料請求
スキルアップ派の体験談
TOEICスコアが630点から875点にアップ!
ホームシックを乗り越えて、自立できた気がします。

日本では、商学部の大学生です。自分の就職の幅を今よりもっと広げるために、しっかりと英語を勉強して自分の強みにしたいと思い、休学して語学留学することを決意しました。語学学校では、最初は一般英語を学び、その後、スピーキング強化コースで会話力を向上させ、最後に通訳・翻訳コースを受講し、英語力を着々と身につけました。 なんと帰国直前にはTOEICスコアが875点に!でも、この留学で手に入れたのは英語力だけではありません。親元から離れて過ごすことで、自立にも繋がる経験になりました。
寺内綾香さん カナダ/トロント 入国時期:2008年3月(当時:20歳)
  寺内綾香さん/カナダ/トロント
資料請求 カウンセリング
視野を広げたい派の休学留学
海外で働くことを通して視野を広げ、将来の仕事に直結する体験ができるのがインターンシップ。本当に自分がやりたいことや社会人になった時の応用力などが、ボランティアやインターンシップ活動を通して見えてきます。生きた英語を使いながら仲間とともに「働く」体験から得られる体験は、必ず今後の生き方にも大きな影響があるはずです。
視野を広げたい方にオススメのインターンシップ
日本の言語や文化を伝える真の国際人   履歴書に書ける資格もちゃっかり取得!
日本語教師アシスタント 有給ホテルインターンシップ
日本語教師アシスタント
有給ホテルインターンシップ
海外の小・中・高の学校で、日本語教師のアシスタントとして、折り紙、習字、茶道、華道といった日本固有の文化や日本語を伝えていきます。学校のスタッフの一員として教育現場に参加します。スタッフ、生徒、地域の人々との触れ合いを通して、英語力を身につけ、日本の言語や文化を伝えることで、真の国際人として今後の国際社会で活躍できるようになることを目的としたコースです。 まずは語学学校でしっかりと英語基礎力を身につけ、その後イギリスのホテルに有償で勤務します。同僚はヨーロッパ圏内の出身者が多いので異文化コミュニケーションに最適です。卒業時は資格取得が認定されると、ケンブリッジ大学が認定している資格(他1資格)も取得が可能。海外で働き、その功績を履歴書に残せる上、異文化コミュニケーションで視野が広がるコースです。
視野を広げたい派の体験談
海外の教育に興味が沸いた。目でみて体験をしたくて、
チャイルドケアインターンシップに挑戦!

大学で教育を学んでいるので海外の教育にも興味が沸き、目でみて体験をしたいと思い渡航しました。研修先でのお仕事は、子供と遊んだり、食事やお昼寝を手伝ったり。少しでも日本の文化を子供たちに触れてもらえるよう、寿司パーティーや紙芝居(桃太郎)を作ったりもしました。子供たちが目をキラキラさせて楽しんでくれていたので、とてもやりがいのあるお仕事でした。 将来の夢は教師になること。今回は子供との接し方を学べる良い機会になりました。言葉で上手く伝えられない中、意思を伝えるのは大変でしたが、多くのことにチャレンジし、少しでもたくさんのことを吸収して、日本で活かしたいと思っています。
渡辺渚さん オーストラリア/シドニー 入国時期:2009年2月(当時:21歳) 
  渡辺渚さん オーストラリア/シドニー
資料請求 カウンセリング
自由な時間を満喫したい派の休学留学
多くの学生さんが休学してまで体験したいプログラムの一番人気は、ワーキングホリデー。最長1年(国によって2年)間、自由に海外生活を楽しみながら、働いて滞在費を補うことも出来る制度です。現在は、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、デンマークの8つの国で実施されており、続いて香港や台湾での実施も控えています。予算もある程度抑えて渡航ができ、堪能が語学力も必要ない、そしてなんといっても自由な1年、2年が過ごせることが人気の秘密です。
休学留学にオススメなワーキングホリデースタイル
大好きな国を思いっきり堪能!   地元に密着したリアルな海外生活!
ラウンド旅行 地元に密着した海外生活
ラウンド旅行スタイル
働く・暮らすスタイル
大好きな国を丸ごと満喫できるラウンド旅行。旅行手段は長距離バス、飛行機、レンタカー。中には自転車で旅行されるラストリゾートメンバーも。旅先で出会う仲間たちは生涯忘れられない存在となるかも。もちろんワーキングホリデーなら行く先々の街でアルバイトをする事もできるので、滞在費や旅行費もまかなうことができます。 渡航先に腰を下ろし、フラットシェア生活やアルバイトなどで、地元に溶け込んだ海外生活に触れられるのも、ワーキングホリデーならでは。今までとはまったく違う生活を送ることで、物事の考え方や見方も変わり、自信や自立にも繋がってきます。海外生活での様々な出会いや出来事は、あなたの人生の分岐点になるかもしれません。
自由な時間を満喫したい派の体験談
「英語が嫌い」なんて、狭い世界で自分を終わらせたくない。
ワーキングホリデーで、どこでもやっていける自信がもてました!

私は大学の英語試験で単位が取れなかったほど英語が苦手で嫌いでした。しかし、このまま狭い世界で自分を終わらせたくないと思い、オーストラリアに短期留学に挑戦しました。そこでの経験から、英語がもっと話したいと考えるようになり、今度は一年間大学を休学してワーキングホリデーでカナダへ。滞在中は、エコ関係イベントの手伝いを始め5つのボランティア活動に参加しました。
この一年の経験で「私はどこでもやっていける!何があっても諦めない」と、自信を持って言えるようになりました。帰国後の就職活動はこの一年で身に付けた自分をアピールし、勝負をかけていきます。
嶋谷梨沙さん カナダ/バンクーバー 入国時期:2008年2月(当時:22歳) 
  嶋谷梨沙さん カナダ/バンクーバー
資料請求 カウンセリング
この特集は2009年3月27日時点の情報になります。最新情報についてはお問合せください。
PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation