• メニュー
  • 会員ログイン
  • 語学学校検索

留学・ワーキングホリデーホーム > 最新情報 > なんでもできるぞ!ワーキングホリデー

新着情報
 
なんでもできるぞ!ワーキングホリデー
 

なんでもできるぞ、ワーキングホリデー特集第三弾は「とことん旅する編」。
海外に行ったからには、日本には無い景色に出会いたい、 現地のいろんな人と触れ合いたいということで旅に出られる方がたくさんいらっしゃいます。 今回は、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのワーキングホリデーで それぞれの旅を楽しんでいる方をご紹介。 あなたなら、どんな旅をしてみたいですか?

 
なんでもできるぞ!ワーキングホリデー
 
なんでもできるぞ!ワーキングホリデー
●下松谷晴江さん(2005年10月渡航)

日本では看護士をされていた下松谷さん。
四季があって美しい自然の変化を見たかったこととスノーボードがしたかったことからニュージーランドへの渡航を決意。
南島を歩き回って氷河歩きでは実際に氷河の上を歩いたり、地球上最南端のステュワート島では最高の星空を眺める事ができ、飛べない鳥エミューと遭遇したり、見たことの無い自然・風景を見る事ができたようです。

●体験者より一言
途中でガソリン代が跳ね上がったとき、財政難に陥ってしまったり、天候不良の時にいかに金を使わずに時間をつぶすかということに苦心したりといろいろとハプニングもありましたが、同時に人の心の温かさにも触れる事ができ、日本では得られない経験ができました!
なんでもできるぞ!ワーキングホリデー
●井上大輔さん(2005年10月渡航)

シドニーに入国された大輔さん。日本で働いていたらできないということで、
片道切符を購入して西オーストラリアの旅行にチャレンジ。
パースに到着し、生まれて初めてのバックパッカー泊。モンキーマイアへのツアーで月面にいるような感覚をおぼえるピナクルズに行き、浅くて透明なビーチやサメが見られるビーチ、貝殻がたくさんあるビーチなどさまざまなビーチも見た後に目的地であるモンキーマイアではイルカの餌付けも体験。
夜には満天の星を夜空に見ることができたようです。

●体験者より一言

ツアー終了後にバックパッカーを探したらどこも営業終了。パースオフィススタッフにSOSの連絡をしたらすぐに宿を手配してくれて、なんとか野宿をせずにすみました。バックパッカーは早めに予約した方が良いですね。次の日はロットネスト島を自転車で一周。偶然ツアーメンバーに出会い、思いがけず楽しい時間を過ごす事ができました!

なんでもできるぞ!ワーキングホリデー
●山田靖也さん(2005年6月渡航)
日本では仕事を一旦辞めたときに遍路をしていたという山田さん。
カナダへのワーホリのきっかけになったのも、遍路をしていたカナダ人と
出会ったことだったとか。最初は英語が話せるようになりたいという思いで来たワーホリですが、今は日本語教師になりたいと思うようになったそうです。
バンクーバーから長距離バスに乗ってトロントへ、そこからナイアガラ、オタワ、モントリオール、ハリファックス、ケベック、カルガリー、ロッキー等、カナダのメインどころをくまなく旅してきました。
●体験者より一言
ワーホリは自由。チャレンジすることはすごく大切。何かにチャレンジしたら良くも悪くも必ず結果が返ってくる。だから面白い!ワーホリの1年は、本当に『変わる1年』です。
 

資料請求

PAGE TOP
  • お気軽にご相談ください!
    無料カウンセリング
    担当カウンセラーがあなたにぴったりの
    留学計画をご提案致します。
  • じっくり検討してみたい方へ!
    無料資料請求
    留学情報が満載のパンフレットを
    無料でお送り致します。
  • 今すぐ留学費用の概算がわかる!
    オンライン見積もり
    ご希望の留学条件を入力するだけで
    概算費用をご確認いただけます!

海外生活を始めるための第一歩

もっと多くの方にワーキングホリデーのこと、留学のこと、海外のことなどを 知っていただきたい!という思いから、ラストリゾートでは全国各地でセミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

Copyright © Last Resort Corporation