Last Resort
 
資料請求
 
     
   
   
   
 

ランチはお弁当を持参して、キャンパス内のラウンジで食べます。クラスメイトと一緒に冗談を言い合ったり、ふざけたりしながらすごす時間。女の子とは特に恋の話題で盛り上がります。ロシア人やチリ人、スペイン人、ブラジル人の友だちは明るい人ばかりなので、いつも笑いが絶えません。一番楽しいなあって思える瞬間は、面白い話を英語で聞いて理解して笑えたときですね。

クラスはロシア人やブラジル人、コロンビア人、韓国人、日本人と国際色豊かな面々です。ニュージーランドに来た当初は英語をまったく話せなかった私。授業中はとても和やかな雰囲気で、クラスメイトのみんなはとにかくよく話します。そんな彼らを見習って、恥ずかしがらずに発言しているうちに、英語力も伸びてクラスのレベルが3段階も上がりました。おまけに友だちもいっぱいできました!

クラスメイトのマキシムはロシア出身の15歳。出会った当初はあまり話さないシャイで控えめな子だったけど、今ではいつも一緒にいる弟のような存在に。お互いの英語力が同レベルなので、英語で話していても苦にならず、むしろ自然に感じるほどです。こうして、常に英語を話さなければならない環境に身を置くことも大切。放課後は、図書館で一緒に宿題をして助け合っています。

メインキャンパスの図書館には、専門書から雑誌、文庫本まで様々な書籍がそろっている上に、コンピュータールームや自習室、閲覧室もあるので、利用価値は高いです。専門課程で学ぶ地元の学生や、正規の留学生たちが常に勉強しているのでいい刺激にもなります。地元の学生と一緒に勉強している雰囲気が味わえるのは、付属学校ならでは。集中して勉強したいときにはここがおすすめ。
「ユミはとても社交的な性格で、いつも友だちに囲まれているんだ。授業中もよく発言していて、積極低に参加してくれる。一生懸命取り組んで、英語をものにしようとする姿勢が印象的だね。ここで学ぶ生徒の国籍は幅広く、キャンパスはとても和やかな雰囲気に包まれているので、友だち作りには最適の環境だよ。世界各国から来た学生と友達になって英語を話す機会を増やしてほしいですね」(AISのコリー先生)
 
     
   
   
   
  広大なキャンパスで大学の施設が利用できる!
 
 


郊外と市内中心部に3つの校舎を構える高等教育機関付属の語学学校。シティキャンパスで学ぶ学生もメインキャンパスの施設を利用可能。

インターミディエイトクラス。一般英語コースは初級~上級まで8レベルに分かれており、特に「話す・聞く」能力に重点を置いている。



 
     
 
■ 緑豊かな広いキャンパス!
 
  3つの校舎に分かれた大学のメインキャンパスは、オークランドからバスで約10分の緑豊かな住宅街、ウェスタン・スプリングスに位置する。広いキャンパス内には無料の駐車場も完備されている。市内中心地からバスや列車も利用できる。また、シティキャンパスを結ぶ無料シャトルバスも1日2便運行している。  
     
 
■ 約300名の大規模校!
 
  食堂や図書館(2万冊を貯蔵)、校内で申請できるビザの窓口、学生寮、スポーツジム、テニスコートなどの大学施設を利用することができる。オンキャンパスならではの特典だ。  
     
 
■ 低予算派!
 
  授業は午後1時までと早い時間に終わるので、午後はキャンパス内の施設を思う存分使うことができる。英語の学習書が豊富にあったり、コンピュータールームが整っていたり、スポーツジムに通えたりと、大学内だけで事足りる。無料で利用できるものがほとんどなので、節約派にはうれしい。  
   
   
   
 
Holmes Colleges Sydney(オーストラリア/シドニー)
 
 


オーストラリア代表校。アットホームで進学準備やビジネス英語も
英語以外にも、マネージメント・マーケティング・貿易・IT・旅行学・ホテル学を学ぶことが出来るため、短期・長期を問わず通えるオールマイティな学校です。

キャンパスは最新の建物で、レクチャーシアター、屋外レクリエーションエリア、コモンルームなど様々な設備が整えられています。シティセンターや交通機関までも歩いてすぐのところにあり、デパートやショッピングセンター、映画館などもすぐ近くにあります。(京都オフィス:中村)

>>詳細はこちら

 
     
 
King's English Language Schools London(イギリス/ロンドン)
 
 


日本人の少ない環境で学べる学校
日本人の割合は2%と少なく、集中して英語を学びたい人にはぴったりの学校。大学受験や各種試験対策など、進学を希望する人向けのコースが設けられています。

イギリスには3校(ボーンマス、ロンドン、オックスフォード)とカナダ(ビクトリア)にセンターを持つ学校。50年近くの長い歴史を持つ老舗の語学学校で、大学進学コース、インターンシップコース、IELTSコースなど語学以外のコースもたいへん充実している学校です。(大阪オフィス:黄)

>>詳細はこちら

 
     
 
Billy Blue English School(オーストラリア/シドニー)
 
 


アットホームさの中にも充実のシステムが進学や資格取得に有利
少人数制なので、先生方も生徒一人一人に目が届き、4週間ごとに行われるクラステストの後は、個人面談により、勉強の進み具合や今後の勉強方法などを話し合う機会がもたれています。

学校のアットホームさはアン校長の人柄のあらわれです。また、ホテルマネジメントの学生が練習で使うレストランで一流ホテル並みの味を格安で楽しめる特権もあります。(シドニーオフィス:ひさみ)

>>詳細はこちら

 
     
 
Language Studies Canada Toronto (カナダ/トロント)
 
 


カナダ文化の中心地トロント。少人数制で効果的な学習ができる
トロントの他にもバンクーバー、カルガリー、モントリオールにキャンパスがあるので、キャンパス間の転校が可能。最高14名までの少人数クラス制で、バランスよく合理的に学んでいきます。

LSCはカナダ国内にある4つのキャンパス間の転校が可能なので、カナダの色々な地域で生活してみたい方にオススメ!英語に慣れたらモントリオール校に移ってみてはいかがでしょう?ここではフランス語が学べるのも魅力的です。(千葉オフィス:赤井)

>>詳細はこちら

 
     
 
長期割引プラン
 
 
オフィシャルサイト
 
このページの上部へ