留学:ホーム > 体験談で探す > 体験談ページ

今しかチャンスがない!

アメリカ国旗吉川 玉緒さん TAMAO YOSHIKAWA
語学留学/カナダ(バンクーバー)
渡航期間:2005年7月(約6週間)

不安と期待が背中合わせの海外留学。素朴な疑問を検証すべく吉川玉緒さんのバンクーバー留学生活に密着しました。あなたの留学プランの参考にしてください。

吉川 玉緒さん
留学のきっかけ 大学卒業後、ずっと憧れだった海外に行くのは今しかないと思いました。
学校名 EJ Canada College
出発前の職業 小学校で介助員
出発前の英語力 挨拶程度
今の英語力 日常会話のリスニングには困らない程度
渡航前に貯めたお金 80万円ぐらい。大学時代に特待生として頂いたお金と、働いて貯めました。
帰国後について 海外でスポーツや教育を通して子供と接するような仕事など

インターンシップQ&A

Q. 留学きっかけを教えてっ!

中学生の頃からずっと、海外に行きたいと思っていました。学生時代は部活に追われて休みもなかなか取れず、半ば諦めかけていました。しかし、大学を卒業して、大学時代から貯めていたお金もある程度貯まり、「今のこの時期を逃したらもう行けなくなってしまう!」と思い、渡航を決意しました。

吉川 玉緒さん
Q. 国・都市選びのポイントは?

海外では英語やホームステイだけでなく、ずっと続けているダンスに挑戦したかったので、近くにダンススタジオのある語学学校を調べていただきました。また、治安が良く、英語もキレイ、物価が他と比べて安いということも決め手になりました。

Q. 滞在先について教えて! 吉川 玉緒さん

ホームステイ先がカナディアンだったこともあり、英語は発音がクリアで、聞き取りやすかったです。子供好きなパパだったので右も左もわからない私を、新しい家族の一員として快く迎えてくれました。食事は何もかもがビッグで量も多い!でもその量に負けずに私がよく食べるのでビックリしていました。ママはキャリアウーマンで、家事や子供の世話はほとんどパパがしていました。パパや子供達といっぱい遊んで話して、ホームステイを満喫しました!積極的に何でも話すようにしていたので、パパは「日本人の女の子のイメージが変わったよ〜」と言っていました。

ある程度向こうの生活に合わせる方が海外に行く意味があるんだと思います。“郷に入れば、郷に従え”って言いますしね。

吉川 玉緒さんQ. 学校選びのポイントは?

先生やスタッフの方と、友達感覚で仲良くなりたかったので、小規模な学校を選びました。また、ダンススタジオが近くにあるということから、EJ Canada Collegeに決めました。

校長先生を初め、先生方、スタッフの方々もみんな親切でしたし、実践型(お店やカフェに行って、注文の練習やお店の人と会話をする練習)の授業がとても為になりました。長文のテキストも、思わず読み込みたくなるようなお話ばかりを先生が毎回選んで持ってきてくれました。勉強という感覚がしないぐらい、積極的に楽しく学ぶことができました。

Q. 留学後の予定は?

今回の留学で、海外への興味・関心がもっと強くなったので、今の仕事と海外を関連づけられればと思っています。

最後に一言

吉川 玉緒さん

私の好きな言葉で「信じる心、健康な身体、そして少しの勇気、これさえあれば、不可能なことはない!」というのがあります。日本でも海外でも、迷ったらまず一歩、踏み出して、今できることは全てやってほしいと思います!!無駄な経験なんて何一つないんですから。それが成長することだと思います。

資料請求

次へカテゴリトップ

PAGE TOP