留学:ホーム > 体験談で探す > 体験談ページ

お孫さんと行く!
英会話教師宅ホームステイ1週間

ニュージーランド小野寺眞咲子 さん
MASAKO ONODERA
英会話教師宅ホームステイ/オーストラリア(ケアンズ)
渡航時期:2006年3月(1週間)

英語の勉強がしたいという9歳の孫、ミクちゃんを連れて一緒に1週間の英会話教師宅ホームステイにチャレンジしたマサコさん。オーストラリアでの生活や、日本との違い、ミクちゃんのレッスン内容などについてお話を伺いました。

小野寺眞咲子さん
この国に決めた理由 空気の良さと景色の綺麗さ、グレートバリアリーフの素晴らしいサンゴ礁の海が気に入り、ケアンズを選びました。
日本とオーストラリアの違いは? こちらでは家の中で靴を履いていたり、ファミリーがベジタリアンだったりと生活スタイルが日本と全く違うので全てが新鮮でした。また、時間の流れがのんびりしてると感じます。

公開! 小野寺さん&ミクちゃんのホームステイライフ

フラットのオーナーはアフリカ出身の優しい親子Q. ホストファミリーを紹介してください。

ファミリーは4人+犬1匹+猫3匹です。
●お父さん:キース(エンジニア)
●お母さん:ティナ(教師)
●娘:マイルとレニ(小学生)

初日に玄関を開けたら大きな看板にWELCOME MIKU&MASAKOと書いてあり、非常に感激しました。写真の看板がそれです。

Q. ファミリーとの生活はいかがでしたか?

ホームステイは初めてだったため、少し不安でしたが、ファミリーが暖かく迎え入れてくれたので不安は消え、楽しく過ごすことができました。

念願だった英語環境でのアルバイトを見つけた!Q. ミクちゃんの様子は?

歳が近い子供がいたため、ミクちゃんも非常に楽しめたようです。
プールとトランポリンがある家だったので、ミクちゃんは大喜び。マイルやレニと一緒に遊んだり、現地の学校に行ったり、ファミリーと郊外に遊びに行ったりと、毎日充実した日々を過ごすことができたようです。とくにみんなでマリーバ高原に行き、野生のワラビーに餌付けしたり、川で泳いだ体験は、とても印象に残ったようです。

Q. ミクちゃんはレッスンではどんなことを習っているのですか?

レッスンはティナが教えてくれます。どんなポイントに絞ったレッスンをしたいか相談して決めることが出来るのでリスニングとスピーキング中心のレッスンにしました。レッスンは一緒にスーパーに行き、買い物しながら野菜の名前を教えてもらったり、一緒に料理をしながら器具の名前を教えてもらうなど、日常生活のなかで使える会話を中心に学びました。
また、現地の学校では同世代の子供達との会話にチャレンジする機会もありました。

ミクちゃんの1週間のスケジュール
レニ達と一緒に現地の学校へ
街でショッピング
グリーン島観光
楽しかった学校にもう1度登校。その後ファミリーとマーケットへ
ファミリーとお別れパーティー
日本に帰国

ラストリゾートスタッフより

マサコさんからも「ファミリーがとっても優しく過ごしやすかったので、是非もう1度来たい。今回はホームステイをして素晴らしい体験ができたので本当によかった。スタッフも親身に相談に乗ってくれたのでラストリゾートで来てよかったです」とうれしいお言葉をいただきました。

資料請求

次へカテゴリトップ

ホームステイプログラム

PAGE TOP