キャンセルポリシー

利用規約

・ESTA(Electronic System for Travel Authorization)とは米国国土安全保障省(DHS)による電子渡航認証のことで、米国へのご渡航に必要となります。
・ラストリゾートESTA代行は、米国国土安全保障省(DHS)のオンラインシステムから行います。
・ESTA代行サービスは、ESTA登録に必要な申請者情報をラストリゾートホームページ(セキュリティーサイト)からお客様ご自身で入力していただき、その情報を元に、ESTA登録を行い、登録後、電子メールでESTA登録証をお送りするものです。
・お客様の状況やシステム上の問題で、稀に登録に日数を要する場合や、登録できないことがあります。この場合、電子メールにてご連絡いたします。
・渡米するにあたり、電子渡航認証システム(ESTA)で認証され、米国入国地でも確認される必要があり、米国国土安全保障省(DHS)のUS-VISITプログラムに登録される必要があります。したがってESTAが認証されたからといって入国が認証されたということではありませんのでご注意下さい。現地入国審査官により、お客様が入国拒否に遭われた際に弊社は一切の責任を負えません。
・ご出発日の1週間前までにはお申し込み下さい。ご依頼時期がご出発前1週間を切る場合は弊社までご連絡下さい。ご連絡のない場合、ご依頼はお受けできません。
・弊社からお送りした「登録証」はあらかじめ印刷し、航空会社のチェックイン時に求められた場合はご提示下さい。
・迷惑メール対策をされている場合、当社からのメールが迷惑メールとして処理されてしまうことがございますのでご注意下さい。

・ESTAに関する詳細及び最新情報を米国大使館のウェブサイト及び米国国土安全保障省のウェブサイト等でご確認のうえ、お申し込み下さい。

免責事項

お客様の情報入力ミス、及び確認漏れにより申請内容が間違っていた場合、米国国土安全保障省(DHS)のコンピュータに登録できなかった場合、ESTA申請代行申込み内容の不備・間違い(含むインターネット通信エラー)などでお客様の米国ご渡航に支障が発生した場合、これらの場合、当社は一切の責任を負いません。予めご了承ください。 ビザ申請条件は、予告なしに変更されることがあります。

当社が管理できないお客様の都合又は大使館、移民局の都合でパスポート・ビザ(査証)が発給されない場合、発給が遅延した場合、または現地で入国拒否された場合、弊社では一切責任を負いません。既にお支払い頂いた手数料についても一切返金しかねますので、あらかじめご了承下さい。

キャンセルについて(重要)

一度登録を頂いた内容を変更いただく場合は、再度お申し込みをいただきます。(有料) お申し込み受付後におけるお客様都合のキャンセルについては、追加費用は頂かない代わりに、お支払い頂きました登録費用を変更・キャンセル手数料に充当させて頂きます。 申請登録済み内容の変更、再申請、お客様の情報入力ミスによる申請内容の変更につきましては再度、申請代行手数料をご負担いただきます。

上記内容にご同意いただいた上で、以下の【申請代行申し込み】ボタンよりお申込下さい。

ESTA申請代行申し込み